So-net無料ブログ作成
検索選択
メッセージを送る

平台がおまちかね [大崎梢]

成風堂書店シリーズが有名な大崎梢さんによる
新たなるシリーズ。
新シリーズは、出版社の新人営業マン、
具体的には明林書房の井辻くんを主役とし、
ライバル出版社、書店、文学賞などなど、
彼の日常を描いたハートフル・ミステリ。

ミステリの色合いとしては圧倒的に
成風堂書店シリーズの方が強いです。
本作はそもそもミステリと呼んで良いものなのかどうか、
個人的には悩みます(笑
まあ日常の謎、と言ってしまえばそうなのかも。

オススメは「贈呈式で会いましょう」
読んでいて、東野圭吾さんの
「黒笑小説」収録の一連の受賞作話
を思い出しました。
そのお話とは全く違うのですけど、
この受賞者のコメントが印象に残りましたね。
黒笑に出て来る受賞者のようにならないでほしいなと(笑

すでに第2冊目も出ています。
大崎さんの新たなシリーズとなるか。



平台がおまちかね (創元推理文庫)

平台がおまちかね (創元推理文庫)




平台がおまちかね 出版社営業・井辻智紀の業務日誌 (ウィングス・コミックス)

平台がおまちかね 出版社営業・井辻智紀の業務日誌 (ウィングス・コミックス)

  • 作者: 久世 番子
  • 出版社/メーカー: 新書館
  • 発売日: 2011/04/23
  • メディア: コミック



nice!(4)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 4

コメント 4

コースケ

31さま、nice!ありがとうございます!
by コースケ (2011-09-29 23:39) 

コースケ

ミナモさま、nice!ありがとうございます~
by コースケ (2011-10-01 09:44) 

コースケ

kteradaさま、nice!ありがとうございますm(_ _)m
by コースケ (2011-11-15 00:25) 

コースケ

mojoさま、nice!ありがとうございます!
by コースケ (2016-01-06 23:33) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。