So-net無料ブログ作成
メッセージを送る

狐火の家 [貴志祐介]

うさんくさいが知恵は抜群、防犯コンサルタントの
榎本と、美人弁護士・青砥純子が挑む、
4つの密室事件。シリーズ第2弾。

このシリーズは<密室>にこだわっていて、
その点がやはり最大の魅力。

本作愁眉は表題作「狐火の家」。
本作は前作「硝子のハンマー」の作風に
もっとも近く、終わりも余韻が漂うものになっています。

「黒い牙」と「盤端の迷宮」は<密室>より、
物語に非常に関係深い、あるものへの記述が印象的。
特に「黒い牙」は(笑

最終話「犬のみぞ知る Dog knows」は最大の問題作!
ラストまで読んでも、本当に事件が起きたのか、
それとも劇団『土性骨』の劇なのか、それもわかりませんでした(笑
とにかく登場人物がぶっ飛びすぎているんです。

解説は、秀逸。貴志祐介氏のこれまでの作品を挙げ、
作品の恐怖という点で語っています。
この<防犯探偵シリーズ>の持つ恐怖をわかりやすく
解説してくれています。

さてシリーズは第3弾もすでに刊行されています。
タイトルは「鍵のかかった部屋」。
ストレートすぎる!!!


狐火の家 (角川文庫)

狐火の家 (角川文庫)

  • 作者: 貴志 祐介
  • 出版社/メーカー: 角川書店(角川グループパブリッシング)
  • 発売日: 2011/09/23
  • メディア: 文庫



硝子のハンマー (角川文庫 き 28-2)

硝子のハンマー (角川文庫 き 28-2)

  • 作者: 貴志 祐介
  • 出版社/メーカー: 角川書店
  • 発売日: 2007/10
  • メディア: 文庫



鍵のかかった部屋

鍵のかかった部屋

  • 作者: 貴志 祐介
  • 出版社/メーカー: 角川書店(角川グループパブリッシング)
  • 発売日: 2011/07/26
  • メディア: 単行本



nice!(3)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 3

コメント 3

コースケ

もりん様、nice!ありがとうございます!
by コースケ (2011-10-24 21:55) 

コースケ

31さま、nice!ありがとうございます~
by コースケ (2011-10-24 22:01) 

コースケ

kteradaさま、nice!ありがとうございます<(_ _)>
by コースケ (2011-11-15 00:26) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0