So-net無料ブログ作成
検索選択
メッセージを送る
コミック ブログトップ
前の30件 | -

新仮面ライダーSPRITS 15 [コミック]

まずはAmazonさんの紹介ページから。

思念体となることで「虚無の牢獄」への侵入を果たしたライダーマンは、
一騎討ちで大首領JUDOを討ち果たさんとする。
“異端の仮面ライダー”ゆえの勝機を見いだした刹那に、反撃の機を探るJUDOが掴んだ「記録」
‥‥それは理想と現実の狭間でもがき苦しむ若き日の結城丈二の姿だった──。

ライダーマンこと結城丈二が、イレギュラーの仮面ライダーであることを逆手に
とって、大首領へ戦いを挑む本巻。
自らの命を賭けて挑みましたが、JUDOは彼の過去を知ることで、彼を殺さず
生かす判断を下します。

本巻見所は、上記述べた結城の過去が語られることでしょうか。
どういう経緯でデストロンに入ったのか。首領をV3から庇うシーンも描かれています。

それにしても、BADANとの決着もそろそろ付けてほしいなあ。
結構な長期連載になってますしねえ。
もちろん、ライダー個人個人の物語は非常におもしろいのですが、
話の前進もぜひ。





新 仮面ライダーSPIRITS(15)特装版 (プレミアムKC 月刊少年マガジン)

新 仮面ライダーSPIRITS(15)特装版 (プレミアムKC 月刊少年マガジン)

  • 作者: 村枝 賢一
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2017/03/17
  • メディア: コミック



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

キン肉マン 第58巻 [コミック]

Amazonさんの紹介ページから。

ネメシスのペルフェクシオンバスターを受け、KO寸前のキン肉マン
そんな時、ふたりの前にキン肉真弓が現れ、委員長と過去を語りだす。
キン肉王族の闇を聞かされたキン肉マンを完璧超人に誘うネメシスの思いとは!?

いや~ついに真弓が登場しましたね。
やはり知っていたのか~それにしても真弓もハラボテもずいぶんと子ども
の頃にサダハル(ネメシス)に遭っていたようですが、ネメシスは何歳なんだ?

それにしてもキン肉族は腐敗がすごい。
肉のカーテンの背景がここにきて語られるとは。
真弓がスグルを豚と間違えて捨てたのは、残っていた腐敗を片付けるため
だったのではとまで、深く考えてしまいました(笑

バスター対決、ドライバー対決、そして最後はスパーク対決と、
キン肉マンの必殺技の全てを出し切る、本当にすさまじい戦いです。

しかし、またこの話をアニメ化してほしいなあ。


キン肉マン 58 (ジャンプコミックス)

キン肉マン 58 (ジャンプコミックス)




キン肉マン 58 (ジャンプコミックスDIGITAL)

キン肉マン 58 (ジャンプコミックスDIGITAL)

  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2017/03/03
  • メディア: Kindle版



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

ジョジョリオン 14巻-ジョジョの奇妙な冒険part8ー [コミック]

アニメ「ジョジョの奇妙な冒険ダイヤモンドは砕けない」が
最終回を迎えましたね。
第5部以降もアニメ化するのかどうか・・・
まあ6部は承太郎がなあ。あまり観たくないので、
飛ばしてスティール・ボール・ランを

ジョジョリオン最新刊で田最環を破った定助と鳩。
しかし、このロカカカの実を巡る争いはどうなるのか、よくわかりませんね。
吉良・ホリー・ジョースターの病気もそもそもどういう病なのか・・・

本巻はやはり「ミラグロマン」が面白い。
これまでほとんどダメな人間的な常秀が主人公。
使っても使っても増えるお金を手に入れてしまう
うらやましいが怖いお話。

彼も自らのスタンドを認識してたんですねえ。
意識して使用できるのか。

そして登場したのは東方憲助の妻(元妻?)花都。
とても52歳には見えない、波紋をやってるのでは?!(笑

次巻も早くでないかなあ。





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

キン肉マン 第57巻 [コミック]

キン肉族同士の対決。
ネメシスvsキン肉マン

とはいえ、本巻はその前哨戦。
甲子園での戦いは2度目の超人オリンピック以来でしょうか。
スグルはどうせラッキーゾーンだろうとぼやいてますが、
ラッキーゾーンで試合をした事で、キングコブラのコブラを掛布の
ホームランが直撃して勝利したことを忘れてはいないか?(笑
まあ、まさにあれこそ奇跡の逆転ファイターですけどね。
というか一本目はキン肉マンの顔に直撃でしたが。

ところでキングコブラって、超人強度30万パワーらしい。

懐かしいのは、チエの輪マンとキューブマンも登場してました。
あれも歴史に残る戦いでした。
「近代オモチャにはかなわん…」との名言がありましたし。

後半のネメシス戦は熱すぎる展開。
48の殺人技に誇りを持ち、後ろにカメハメの姿なんて
旧作ファンにはたまらない演出でしょう。

超人絞殺刑も久しぶりの登場。
そしてキン肉バスター。

惜しむらくは、52の関節技が出なかったことだなあ。

次巻でいよいよ決着かな。



キン肉マン 57 (ジャンプコミックス)

キン肉マン 57 (ジャンプコミックス)




キン肉マン 57 (ジャンプコミックスDIGITAL)

キン肉マン 57 (ジャンプコミックスDIGITAL)

  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2016/12/02
  • メディア: Kindle版



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

新仮面ライダーSPRITS 第14巻 [コミック]

Amazonさんの紹介ページから。

1号と2号によるダブルタイフーンの強制起動で、
ついに風見志郎はV3への復活を果たした。
だが、その姿はかつて見たことのない半透明のボディで、
風見は湧き起こる破壊の衝動に駆り立てられていた。
そして、かねてサザングロスに潜入していた結城丈二は、
風見の動静を見届けると、ある考えを実行に移そうとし‥‥。

やはりあの姿はV3であって、V3でなかったですね。
ただV3マッハキックからのビッグスカイジャンプ、そしてパンチ・・・と
いう連携は素晴らしい。まあ相手がすでに息絶えていたので、
パンチはZXに止められましたが。

ここでZXが止めるというのも、いい演出ですね。
かつてZXが誰なのか、何のために戦っているのか
悩んでいる描写があってこそ、
この場面は活きてきます。

その後風見志郎は1号&2号による手術を受けたので、
また変身できるのでしょうねえ。

一方、結城丈二は竜を操ることに成功し、大首領との
対決に挑みます。

この巻はまさに「仮面ライダーV3」の別の物語
に感じましたね。





新 仮面ライダーSPIRITS(14) (月刊少年マガジンコミックス)

新 仮面ライダーSPIRITS(14) (月刊少年マガジンコミックス)

  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2016/10/17
  • メディア: Kindle版



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

キン肉マン 第56巻 [コミック]

シルバーマンとサイコマンの対決も
いよいよ終盤。

キン肉マンたちが大苦戦したマグネットパワーを
いかにシルバーマンは攻略するのか?が1つの見所。

シルバーマンの奥義・アロガントスパークで終戦。
キン肉族三大奥義の一つ、マッスルスパークに類似する弐式の
奥義ですが、シルバーマン曰く「血塗られた技」だと。
そして、キン肉マンの「マッスルスパーク」こそ、その完成形だと語ります。

ゴールドマンとの決戦前夜に壁画に黙々と奥義を描き込むシルバーマンは
なかなかシュールですが(笑)、
キン肉族でほかの2つを使えたのはいたのですかねえ。

それと気になるのは、悪魔将軍=ゴールドマンの壱式奥義。
まさか地獄の断頭台ではないでしょうから、何かあるのでしょう。

次はいよいよキン肉マン vs ネメシスという、キン肉族因縁の戦い。
真弓は何をしているんだ・・・


キン肉マン 56 (ジャンプコミックス)

キン肉マン 56 (ジャンプコミックス)




キン肉マン 56 (ジャンプコミックスDIGITAL)

キン肉マン 56 (ジャンプコミックスDIGITAL)

  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2016/08/04
  • メディア: Kindle版



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

ジョジョリオン 13巻-ジョジョの奇妙な冒険part8ー [コミック]

いくら不覚を付かれたとはいえ、
ビタミンCの圧倒的な強さに為す術のない東方家。

空条仗世文と吉良吉影がロカカカの実を奪う話と
現在の東方家vs田最環の戦いが同時並行で描かれる本巻。

シアーハートアタック!!やはり使えたのか。
作並カレラはどうして生きてるんでしょうか?単純にわかりませんでした。
あの兄弟、仗世文にあれだけボコボコにされてまだ生きてたのか・・・

この田最環、かなり頭も働くようで、憲助のスタンドでは
八木山夜露を倒せないだろうと、仗世文の存在をすでに読んでいます。
定助の登場にも多少慌てますが、すぐに状況を理解。
しかし鳩の行動とスタンドまでは予想出来なかった・・・
ウォーキング・ハートってどんな能力なんでしょうね?

しかし次巻が気になるなあ。





ジョジョの奇妙な冒険 第8部 モノクロ版 13 (ジャンプコミックスDIGITAL)

ジョジョの奇妙な冒険 第8部 モノクロ版 13 (ジャンプコミックスDIGITAL)

  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2016/07/19
  • メディア: Kindle版



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

キン肉マン 第55巻 [コミック]

キン肉族の開祖であり、正義超人始祖たる
シルバーマンがついに降臨しました。
これで全ての始祖が登場したことになります。

ところで、サイコマンのシルバーマンへの絡みっぷりは
すさまじいなあ・・・
羨望や憧れに嫉妬や妬みと色んな感情が交ざってそう。

シルバーマンvsサイコマンでは、完璧超人の持つマグネットパワー
の是非が問われる戦いでもあります。
キン肉マンやテリーマンは散々苦しめられた上、
それを封じることで戦いに勝利しましたが、
シルバーマンは果たしてどう戦うのかが見物。

さらに来月も刊行されるというありうべからざる事態です(笑
来月も楽しみだー


キン肉マン 55 (ジャンプコミックス)

キン肉マン 55 (ジャンプコミックス)




キン肉マン 55 (ジャンプコミックスDIGITAL)

キン肉マン 55 (ジャンプコミックスDIGITAL)

  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2016/07/04
  • メディア: Kindle版



nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

新仮面ライダーSPIRITS 13 [コミック]

デルザー軍団との戦いが続くライダーたち。
ストーリーが結構難解な気が(笑

大首領を殺そうとする暗闇大使らと、
ニードル、そしてタイガーロイドこと三影と、
いわゆる敵側のそれぞれの動きがやや見えにくい。

とはいえ本巻はV3復活がメイン。
確かに最後に登場したのですが、これは変身機能が戻った
といえるのか?

やはりというか、ダブルタイフーンを修復できるのは1号・2号
しか居ないだろうと思いましたが、あんな取付機能があったとは。

V3の最後のセリフが気になりますねえ。





新 仮面ライダーSPIRITS(13)特装版 (プレミアムKC 月刊少年マガジン)

新 仮面ライダーSPIRITS(13)特装版 (プレミアムKC 月刊少年マガジン)

  • 作者: 村枝 賢一
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2016/05/17
  • メディア: コミック



新 仮面ライダーSPIRITS(13) (月刊少年マガジンコミックス)

新 仮面ライダーSPIRITS(13) (月刊少年マガジンコミックス)

  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2016/05/17
  • メディア: Kindle版



nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

水木しげる漫画大全集 シリーズ日本の民話・怪奇幻想旅行他 [コミック]

Amazonさんの紹介ページから。

時空を超えた、水木しげるの奇妙な話が一挙集結!
「シリーズ日本の民話」と「怪奇幻想旅行」を完全網羅する他、
単行本初収録となる「天中コブ」など短編全35話をまとめた、大ボリュームの一冊!
人気キャラクターサラリーマン山田の身に、今日もまた災難がふりかかる……。

第1話「役の行者」の話が結構おもしろいです。
千年前にも気の利いた研究をしていたとか、発見した
山田や博士がどこかのんきですしね(笑

「猫の町」は鬼太郎の「猫町切符」を彷彿とさせる作品。
後者は鬼太郎ですら手も足も出なかったお話で、
本作も、いつの間にか、町が猫に支配されていくという、
恐ろしさが残る作品です。

怪奇幻想旅行では「吸血藻」が一番でしょう。
これほどスケールの大きい、そして恐ろしい話もない。
最後に藻の精が「戦争ありがとう、さようなら」の台詞は
強烈な皮肉も効いています。

馬の骨」も表題もおもしろいですが、話もおもしろい。
2101年には馬の骨に支配されるというトンデモ話ですが、
これもある意味皮肉をきかせているんだろうなあ。





nice!(3)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

水木しげる漫画大全集 貸本漫画集5 墓の町他 [コミック]

いきなり暑くなったので、水木先生の
貸本時代の怪奇漫画を読みました。

「墓をほる男」はリライト前の作品。
読んだ事あるなあと思っていたら、やはりリライトされていました。
本作の不気味さは、ドクロをほしがる人と、平然とそれを墓から
掘って見つけてくる主人公でしょう。

「墓の町」はだんだんと侵食されていく「市営(死営)住宅」が
恐ろしい。
しかし、主人公の前に突然ライスカレーが現れたのは
一体なぜなのか?(笑
あの唐突さが水木御大らしさですけど。

「人魂を飼う男」はのっぺらぼうのお話。
水木先生漫画では、人魂を食べると顔を取られるようですね。
ねずみ男も取られていたような・・・
それにしても、よくあんなに人魂を食べたもんだ(笑





nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

キン肉マン 第54巻 [コミック]

まずはAmazonさんの紹介ページから。

1勝1敗で迎えた“許されざる世界樹"決戦・第3戦はテリーマンvsジャスティスマン!
互いの「正義」が激しくぶつかり合う中、ジャスティスマンは圧倒的な力で
テリーを追い詰めていく。果たしてテリーに勝機は─!?

どう考えてもテリーマンがジャスティスマンに勝てる要素は
無く、どういう結末を迎えるのかと思っていたのですが・・・
ある意味、これはうまい結末ですね。

テキサスブロンコ魂を最後まで見せつけたテリーマン。
しかも義足設定までもしっかりと登場しましたし。


サイコマンとブロッケンJrの戦いも、ブロッケンJrもきついよなあ・・・と。
そしてついにシルバーマンが登場!
いつ復活したのだろうか(笑


キン肉マン 54 (ジャンプコミックス)

キン肉マン 54 (ジャンプコミックス)




キン肉マン 54 (ジャンプコミックスDIGITAL)

キン肉マン 54 (ジャンプコミックスDIGITAL)

  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2016/04/04
  • メディア: Kindle版



nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

水木しげる漫画大全集 悪魔くん ノストラダムス大予言 [コミック]

まずはAmazonさんの紹介ページから。

貸本時代から続く、水木しげる不朽の代表シリーズ「悪魔くん」。
全く新しいストーリーでありながら、貸本版やマガジン版など、
歴代の作品のいいとこ取りをして描かれたという悪魔くんサーガの集大成、
「ノストラダムス大予言」を完全収録。人類の滅亡を防ぐため、
悪魔くんの時空を超えた壮大な冒険が始まる!!

紹介文にもあるように、まさに本作は
これまでの「悪魔くん」の集大成的作品。

12使徒に千年王国、時空を超えての壮絶な戦いと、
これをノストラダムスが遺した「諸世紀」の一節とともに
描かれていく様は圧巻。

そして、本作では本当に世界が核の撃ち合い(むろん命令されてのことですが)
をしたことにより、人類が滅亡したかの描写があります。
これまでの松下一郎版悪魔くんが目指した「千年王国」が
図らずもその一歩を踏み出す描写で物語は終幕します。

さて来年刊行予定の第3期では「貸本版 悪魔くん」が出版されますが、
原点ということもあり、やはり気になる。





nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

水木しげる漫画大全集 ゲゲゲの鬼太郎 スポーツ狂時代他 [コミック]

大人になった鬼太郎の物語。
まずはAmazonさんの紹介ページから。

お金と欲望にまみれた大人の世界で鬼太郎が大活躍!?
オトナ向けの鬼太郎異色シリーズ、「続ゲゲゲの鬼太郎」の後半と、
「新ゲゲゲの鬼太郎スポーツ狂時代」をあわせて収録。雑誌時には掲載されなかった、
幻の「野球狂の巻」未使用原稿が追加された、史上初の完全版として刊行します!

相撲と野球、2つのスポーツで鬼太郎とねずみ男が
活躍(?)します。
最後のは、鬼太郎得意の地獄送り(実際にはあの世ですが)なのか?
とも思いましたが、鬼太郎の雰囲気ではそんな感じでもなく(笑

ねずみ男はほとんど変化がないのに、この鬼太郎の変化は
かなりの衝撃です。
あっさりとチャンチャンコを渡すとは・・・目玉の親父の同意があり得ん(笑

それにしても第3期が刊行決定とは。これまた驚きました。






nice!(3)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

ジョジョリオン 第12巻 ジョジョの奇妙な冒険part8 [コミック]

田最環のスタンドビタミンCは恐るべきスタンドですね・・・
というか、定助はどうやって戦うのだろうか。

吉良と仗世文は母親の吉良・ホリー・ジョースターの
病を治すために、「ロカカカ」の実が必要になったことが
本巻では明らかに。l

そして吉良吉影のキラークイーン
シアーハートアタックを持ってましたねえ。
第4部と同じ能力なのかなあ。

それにしても、話がなかなか進まないなあ。





nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

水木しげる漫画大全集 悪魔くん復活 千年王国(下)/悪魔くん 世紀末大戦 [コミック]

まずはAmazonさんの紹介ページから。

小学生よ! 団結せよ! 遂に理想国家の独立を宣言する悪魔くん。
ここに全世界を巻き込んだ「千年王国戦争」の幕が切っておろされる。
激しい戦いの末、悪魔くんを待ち受ける運命とは……「空とぶホウキの巻」から、
最終回「不滅の戦いの巻」までを収録。さらに、貸本版悪魔くんのその後を描いたアナザーストーリー
「悪魔くん世紀末大戦」も併録。

戦争のない、誰もがオマンマを食える社会を目指す悪魔くんとその使徒たち。
悪魔くんが蓬莱島で仙人たちに語る、地上はまさに地獄という言葉が
現在にも当てはまり、実に皮肉が聞いてます。

ヤモリビトの裏切りや、ベルゼブブの暗躍などが語られるも、
このラストは驚きです。
一番上手く世渡りしたのは、管理人の奥さんだろうなあ。

そして、それから20年弱経った後、今度は貸本版「悪魔くん」のその後が描かれました。
カエル男は健在で、悪魔くん復活に尽力し、様々な壮大な敵も描かれるも、
未完で終わってしまったのは残念でなりません。

来月の「悪魔くん」にも期待です。





nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

孔雀王ライジング 第7巻 [コミック]

闇曼荼羅や六道会など、無印孔雀王の話を
彷彿とさせるライジングの最新刊。

本書では孔雀の母親が登場。
名を冥道といい、今からおよそ80年も前の話だと・・・

無印孔雀王では、地蔵菩薩としか描かれなかった
孔雀の母親ですが、本作では人間として描かれます。
守り本尊が地蔵菩薩なのか?

それと80年もの時を隔てているということは、
自ら地蔵菩薩となり、長い年月を経た後に、
孔雀明王を目指した慈覚と逢ったということでしょうか。

行手の具合が良くないのもなんか気になりますねえ。

なんだかまた少し風呂敷が大きくなってきて、悪い予感がします(苦笑





孔雀王ライジング(7) (ビッグコミックス)

孔雀王ライジング(7) (ビッグコミックス)

  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2016/03/11
  • メディア: Kindle版



nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

新コボちゃん 34 [コミック]

新とタイトルに付いてから、もう34巻目。

タケオが結婚、妹実穂が誕生し、
なんといつの間にかコボちゃんは小学3年生のようです。
(ずっと読んでいますが、気がつかなかった・・・)

複製原画、ほしいなあ。





nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

水木しげる漫画大全集 悪魔くん復活千年王国(上) [コミック]

まずはAmazonさんの紹介ページから。

貸本作品から7年の時を経て、悪魔くん三度復活!!
『週刊少年ジャンプ』に連載された『悪魔くん復活千年王国』より、
家庭教師の巻」から「いけ! 蓬莱島の巻」までを収録。コミックスではカットされ、
雑誌掲載時でしか見られなかった各話扉ページも完全再現。
万人に幸福を与える理想国家、千年王国を建設するため、悪魔くんが立ち上がる!

最初に水木しげる先生のご冥福をお祈りします。
全集付属の月報での先生のインタビューも楽しみの一つでした。

さていよいよ刊行が開始された鬼太郎と並び立つ水木作品の代表作。
悪魔退治をする山田真吾ではなく、理想社会実現へ向けて
動く松下一郎が主人公です。

第三使徒ヤモリビトはどうみても山田真吾版悪魔くんのメフィスト。
悪魔くんと敵対するサタン等、魅力的なキャラも多いです。

家庭教師の佐藤にかけられた呪いを見事にはらすフラン・ネール氏。
しかしあの魂を食べたり、閉じ込めたりは鬼太郎でも見たなあと(笑

来月刊行の下巻も楽しみです。






nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

ジョジョリオン 第11巻 ジョジョの奇妙な冒険Part8 [コミック]

前巻が7月発売なので、半年に1冊刊行のペースか~
ウルトラジャンプの大半がジョジョのように思っているので、
3ヶ月ペースで刊行してほしいと思う今日この頃です。

前巻で大年寺山を倒し、さらに定助とも合流し、例の果実の栽培場所と
考えられる杜王スタジアムへ向かおうとしたところでしたが、
なんと、「定助」を知る人物が登場し、かつ再び岩人間とのバトル開始。

東方定助の苗字はなんと空条!しかも名を「仗世文」。
ここでついに空条が登場するとは・・・
考えてみると、第4部も東方と空条の2人のジョジョでしたからねえ。

しかし、東方家といい、吉良と空条たち、そしてロカカカの実を持つ岩人間たちと、
なにがどういう関係で、何が隠されているのか、まだ全然わからん。

ところでソフト&ウェットは進化するのだろうか。





nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

地獄先生ぬ~べ~NEO 5 [コミック]

12月に入り、初めての更新です。

ついにゆきめが登場しましたが、なぜ別居してくらしているのか
についてが本巻で判明します。

不治の病のようですが、山神さまとかには聞けませんかねえ・・・
ところで丑光先生がとある事情を抱えて組織に協力をしているようです。

ゆきめも出たし、後は玉藻といずなの登場を待つばかり。





nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

孔雀王-戦国転生-3 & 孔雀王ライジング 6 [コミック]

同時刊行されたそれぞれの孔雀王。

ライジング無印孔雀王のリライト版な感じがとてもします。
孔雀が少年で、同じ沙弥たちが、実は黄幡星の宿命を持つ
子どもたちであった事が本巻で暗に示されています。

また日光が五輪坊を率いて魔仏の六道会に戦いを挑み、
それに対して、月読は日光の戦いを止めようし・・・

ただし阿修羅とは将来出会うことになるや、
嵐は五輪坊に入っていない事等々、違いも多く見られますから、
これはこれで果たして今後どうなるのか、楽しみです。

戦国転生は明智光秀がついに登場。
彼もどうやら呪、しかも南蛮のカバラが仕えるようです。
そして彼が仕える本当の主とは誰なのか?

悪徳太子とはまたすごいネーミングだなあ(苦笑
ということは夜叉鴉とは別の黒幕なんでしょうね。

一番気になったのは浅井長政。どうみてもあの風貌で
信長を裏切るとは全く思えません。
彼が朝倉との同盟を選ぶ過程はどう描かれるのでしょうか。





~戦国転生~ 3 (SPコミックス)

~戦国転生~ 3 (SPコミックス)

  • 作者: 荻野真
  • 出版社/メーカー: リイド社
  • 発売日: 2015/10/09
  • メディア: コミック



nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

水木しげる漫画大全集 のんのんばあとオレ [コミック]

本書ののんのんばあは、以前登場した勧善懲悪、UFOとも
対峙する、のんのんばあでは無く、水木氏の少年時代、
実際に生活を供にし、そして水木氏の妖怪の師匠にあたる
人物と、ゲゲこと水木氏少年時代の物語。
全てが実話ではないようですが、やっぱりおもしろい。
当時ドラマを観ていたのを思い出します。

水木氏の両親がかなり不思議な人に描かれているというか、
父親はなんとかなるを地でいっているし、理解もあり、
母親も文句は言いますが、なんだかんだうまくやっているという。

のんのんばあの影響だけでなく、両親の影響も大きい感じがしました。





のんのんばあとオレ (ちくま文庫)

のんのんばあとオレ (ちくま文庫)

  • 作者: 水木 しげる
  • 出版社/メーカー: 筑摩書房
  • 発売日: 1990/08
  • メディア: 文庫



のんのんばあとオレ (講談社漫画文庫)

のんのんばあとオレ (講談社漫画文庫)

  • 作者: 水木 しげる
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 1997/07/10
  • メディア: 文庫



nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

新仮面ライダーSPRITS 12 [コミック]

村雨しずか(アマテラス)のクローン、そして久しぶりに
登場したヤマアラシロイド、さらには銀の髑髏と、
これまでの話のキーマンが一気に登場しました。

タイガーロイドこと三影英介がツクヨミになるなど、
BADAN内部もいくつかに分かれているようで、いったいいつの間に(笑

本巻はやはり宮内洋さんと村枝賢一先生の対談でしょう。
しかもあっさりと次巻のネタバレを先生はしています。なんてことだ(笑







新 仮面ライダーSPIRITS(12) (KCデラックス 月刊少年マガジン)

新 仮面ライダーSPIRITS(12) (KCデラックス 月刊少年マガジン)

  • 作者: 村枝 賢一
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2015/10/16
  • メディア: コミック



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

キン肉マン 第52巻 [コミック]

WEB連載ではテリーマン vs ジャスティスマンの戦いが
始まっていますが、これは圧倒的にテリーが不利だなあ・・・

正統派ですが、フィニッシュホールドがいかんせん弱い。
というか、相手が純粋に強すぎる。

さて本巻ではガンマンとバッファローマンという超重量級対決。
ガンマンの圧倒的強さに全く歯が立たない状況でしたが、
真眼が仇となり、バッファローマン新技・ハリケーン・ギガブラスターが炸裂。
むーバッファローマン強し。

旧シリーズ以上に盛り上がって夢中になってます(笑


キン肉マン 52 (ジャンプコミックス)

キン肉マン 52 (ジャンプコミックス)




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

地獄先生ぬ~べ~NEO 第4巻 [コミック]

風貌が変わらないぬ~べ~最新作の第4巻。

美樹の姪が新たに郷子のクラスに転校してきますが、
兄弟姉妹が居たのか~

今回登場するかつての生徒は栗田まこと。
妖怪とすぐに仲良くなれてた彼も、今や浪人生活という、
かつての夢を一人だけ実現出来ていない、やたらリアルに
描かれてます(苦笑

以前のぬ~べ~で妖怪まくらがえしにより、パラレルワールドの
話がありましたが、あの中でまことは弁護士になってましたね。
美樹とまことが語られた中では別の未来なんですねえ。

ゆきめや玉藻はまだ登場しないのか?!






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

水木しげる漫画大全集 ゲゲゲの鬼太郎 5 [コミック]

少年マガジンで掲載された鬼太郎が一冊
にまとめた鬼太郎の第5巻目。

最初に掲載されている「怪異妖怪大画集」
はかなり見物です。これぞ水木イラストだ。

ところで最初の「鬼太郎の誕生」はおどろおどろしいものが
ありますねえ。まあ妖怪族が哀れなことは確かですが・・・

その次の「牛鬼対吸血鬼」も壮絶です。
巻き込まれた漫画家、魂を吸い取られた鬼太郎、
牛鬼と吸血鬼の戦いは一瞬にして決着が付きますが、
なんといつのまにかカラスを呼んで鬼太郎は脱出していて、
漫画家に忠告するというラスト。
さすがの結末だ。

というか、本作にはもう一つ「牛鬼」が登場する作品が
ありますが、その牛鬼とは風貌が違いますね。
もう一つの牛鬼は鬼太郎が全く勝てなかった相手で、
アニメでも印象に残っています。
千手観音を守った二十八部衆の一人・迦楼羅天が
突如登場し、見事に封じたのも印象的。
孔雀王のカルラとはまた違うなあ・・・

妖怪裁判は鬼太郎の術に簡単にひっかかるカラス天狗も
ずいぶんとマヌケですねえ(笑
百々じいもチャンチャンコとゲタのない鬼太郎にやられるとは
確かに弱い。まあ化けがらすの封じふんが大きかった面もありますが。

妖怪反物は、井戸仙人につきる。まさに仙人。
元々は人間という、本当に仙人です(苦笑

本作品中では陰摩羅鬼で鬼太郎が見せた封じ絵が見事。
ただラストのねずみ男の仕業というのは実はよくわからないまま
なんですよね。

来月は2冊とも購入予定です。


ゲゲゲの鬼太郎(5) (水木しげる漫画大全集)

ゲゲゲの鬼太郎(5) (水木しげる漫画大全集)

  • 作者: 水木 しげる
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2015/09/03
  • メディア: コミック



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

今週のキン肉マン「闘将!ラーメンマン!!」 [コミック]

これは書かずにはいられませんでした。
毎週月曜日は「キン肉マン」更新の日なのですが、
なんと今週はこのタイトル

36巻まで発売された当時の「キン肉マン」、そしてラーメンマンを
主人公とし、愛すべき毎回死ぬキャラクター流星拳・砲岩も登場する、「闘将!!拉麺男」
この2作を読んでいた私としては、今回の「キン肉マン」は燃えすぎる展開です。

本来パラレルワールドなのですが、
完璧超人編では超人拳法や完璧超人にその伝承者が登場するなど、
繋がりを持たせていましたからねえ。
それにしても「心突錐揉脚」とは・・・「百戦百勝脚」や「落陽紅脚」
も見たかった。

それとキン肉マンのメシアの叫びでまさかのモンゴルマンが登場し、
必殺ネコジャラシでネメシスのバトルシップシンクをいとも簡単に破るとは・・・
その後のレッグラリアートにも燃えました。

ラストには王位争奪戦での必殺技・九龍城落地が出ましたが・・・
いかんせん、ネメシスが強すぎる、かつキン肉族なので
勝てる見込みが薄いのがなあ。
もしこれでネメシスがラーメンマンに勝つと、
正義超人の中でもトップクラスの実力者ロビン、ラーメンマンを撃破という
まさに偉業達成です。

来週もさらに気になる。


キン肉マン 51 (ジャンプコミックス)

キン肉マン 51 (ジャンプコミックス)




キン肉マン 51 (ジャンプコミックスDIGITAL)

キン肉マン 51 (ジャンプコミックスDIGITAL)

  • 出版社/メーカー: 集英社
  • メディア: Kindle版



nice!(3)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

水木しげる漫画大全集 『「コミックボンボン」版悪魔くん』&『「ガロ」掲載作品』 [コミック]

いよいよ悪魔くんが登場の8月の水木しげる大全集。

この「悪魔くん」はTVアニメと連動してたそうで、
アニメでの設定が本作に活かされたりしたそうです。

作品解説によると、悪魔くんには2系統あり、
1つは、松下一郎を主人公とする、革命を起こそうとする「悪魔くん」。
1つは、山田真吾を主人公とする、「人類が平和に暮らせる天国のような世界を地上に作る」
と言う目的で悪魔を使役する「悪魔くん」。

本作の「悪魔くん」は後者山田真吾の流れを汲む作品で、
登場するメフィスト二世の父親が、山田真吾の時に登場したメフィストという、
作品的にも繋がりがあります。

特に本書では悪事を犯す「黒悪魔」を退治する勧善懲悪なストーリー。
そして、東獄大帝という、倒すべき相手が見つかっていく話となっています。
アニメ版では、メフィスト二世と百目のイメージがとても強い印象しかなかった
のですが、本書を読むと、十二使徒がそれぞれに活躍していて、
また違った印象を受けました。

ところで「コミックボンボン」で連載されていたとは・・・記憶がない。
「コミックボンボン」といえば、「コロコロコミック」と並ぶ、
小学生必読の漫画誌で、私も当時読んでました。
確かにお小遣いの関係で、コロコロ優先だったからなあ・・・(苦笑

後者の『「ガロ」掲載作品」はシュールな作品が多いですね。
赤八はアニメ化が考えられていたそうですが、そこまで至らず。
残念です。ぽけっとまんに近い作品ですね。

本書所収の「怪奇死人帳」は「妖棋死人帳」のリライト作品。
水木作品では、このリライト・リメイク作品が結構多いのが一つの特徴です。
本作は死人帳を偶然手に入れた主人公と、死神のまさに生死をかけた
将棋が行われるのですが、唐突に登場する毒娘がまさに謎。
いや、結果的には主人公が毒草園の花見番になったことが、
彼の命を救ったので、良かったんでしょうが・・・

ふとしたことから、非常に恐ろしい、奇妙な世界に入り込んでしまう
というのが、この作品の面白さでもあるのかもしれませんね。


『コミックボンボン』版悪魔くん (水木しげる漫画大全集)

『コミックボンボン』版悪魔くん (水木しげる漫画大全集)




『ガロ』掲載作品 (水木しげる漫画大全集)

『ガロ』掲載作品 (水木しげる漫画大全集)

  • 作者: 水木 しげる
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2015/08/03
  • メディア: コミック



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

ジョジョリオン 第10巻 ジョジョの奇妙な冒険Part8 [コミック]

謎の果実の鉢植えを持った見知らぬ男と常敏がこっそり会っていた。
そのことを知ったつるぎと康穂は男の素性を調べ、見張り始める。
病を治す果実はいったいどこで栽培されているのか? そして常敏と男の関係とは?
Amazonさんの紹介ページより)

今回定助は一切登場せず。
康穂&つるぎ vs 大年寺山愛唱の戦いで1巻です。

あの実の名前が「ロカカカ」というようで、
大年寺は売人であったことが判明。
どうもそれ以上の人物のようですが、いまのところ不明。
というか彼も岩人間、そしてスタンド使いなんですよねえ。
岩人間てのはジョニィがあびた呪いが関係するんでしょうが、
スタンドも使えるのか。

それにしても今回はすごいバトルでした。第8部は
夜露戦に続き、岩人間との戦いは激しいですね。
あのシュルシュルは最初ジョニィの爪(タスク)の「無限の回転」
に一瞬見えてしまった(苦笑

それにしてもさらに先が気になるなあ。





nice!(3)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック
前の30件 | - コミック ブログトップ