So-net無料ブログ作成
検索選択
メッセージを送る

スーパープレミアム「獄門島」 [テレビ]

終戦直後、瀬戸内の孤島を訪れた金田一耕助(長谷川博己)。
僧の了然(奥田瑛二)の案内で島の実力者・本鬼頭家にやってきた金田一は、
そこで美しい女性・早苗(仲里依紗)と出会う。
さらには島に似つかわしくない奇抜な風体の3姉妹にも。
そしてある晩、末妹の姿が消える…。
金田一耕助再起動!数々のミステリー・ランキングで1位に輝く横溝正史の最高傑作!
封建的な島で繰り広げられる怪奇な連続殺人の謎に金田一が挑む!

       (NHKスーパープレミアムHPより
               http://www4.nhk.or.jp/P4031/

日本ミステリーの金字塔であり、『東西ミステリーベスト100』1985年版及び2012年版
いずれにおいても第1位という、偉業を成し遂げた本作。

かつては2時間ドラマ枠で金田一耕助シリーズはよく映像化されていましたが、
このところほとんど観る事はありませんでした。
(明智小五郎も同様)

そんな中、長谷川博己氏を金田一耕助に抜擢し
この名作を映像化したNHKBSプレミアムに感謝。

本作の魅力とは何なのか。
有名な「釣鐘」、鬼頭早苗、見立て殺人・・・
いずれも欠けてはならない本作を構成する重要なものばかり。

その中で僕が一番本作で好きなのは了然和尚のあの台詞。
「きちがいじゃが仕方がない」。
まさかこの台詞をこのドラマで聞くことができるとは!

もうネタバレしますが、「気違い」と季違い」という2つの
意味がこの台詞にはあり、金田一が事件を解明する
1つの鍵になるのですが、
近年は放送禁止用語でもあり、基本再現されませんでした。
しかしさすがBS。これを見事再現。これは素晴らしいの一言。

そして本編でも見事にこの台詞が謎解明に役立っています。
しかも、金田一は枕屏風にある3句ある俳句のうち、1句だけ読めなかったのですが、
ここも再現。それを聞いた金田一が一気に解決に事件を導きます。

頭をかきむしる、興奮するとどもる等、金田一の癖も
さりげなく表現されている所も良い。

本作の金田一は鬼頭千万太の亡霊に何度も脅かされます。
それは彼の遺言、
そして金田一の経験した戦争体験に拠るものでしょう。

金田一の謎解きの場面。了然和尚がショック死するまで描かれていましたねえ。
あの時の金田一はある種狂気にみえた。

ラストシーン、船で本州へ帰る金田一の元へ電報が。
「アクマガキタリテフエヲフク」
これは続編への伏線か!?


獄門島 (角川文庫)

獄門島 (角川文庫)




金田一耕助ファイル3 獄門島<金田一耕助ファイル> (角川文庫)

金田一耕助ファイル3 獄門島<金田一耕助ファイル> (角川文庫)

  • 出版社/メーカー: KADOKAWA / 角川書店
  • 発売日: 2001/10/12
  • メディア: Kindle版



nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

刑事コロンボ「殺人処方箋」ーBS--TBSで「刑事コロンボ」放送決定!ー [テレビ]

何気なくテレビを付けたら、なんとコロンボをやってるじゃないですか。
来週からBS-TBSで刑事コロンボ全69作放送とは、
TBSもたまには良い事を(失礼)やってくれますね。
でも平日か~DVD持っていてもなんだかテレビで見てしまうなあ。

しかし「新・刑事コロンボ」もやるのか。
こっちは全作のブルーレイ、DVDはどうなっているのか。
69作全てを納めたブルーレイは出ていますが、新のみがほしい(笑
なぜなら旧は持ってますので。

記念すべき第1作は「殺人処方箋」
改めて視て、本当に驚きました。
本作でシリーズのフォーマットはほぼ固まっています。

コロンボの身なりや風貌は全て犯人を欺くものであり、
その実は非常に優れた頭脳を持ち、犯人を追い詰めていくための手段である、
この第1作において、犯人が精神科医であることもあってか、
コロンボの特徴は見事に看破されていることにも驚きました。

本作は共犯という1点のみで、コロンボは勝負するんですが、
ラスト、どうやって彼女を説得したのかなあ。
それまでの流れを見る限りでは全く想像が付かない。

コンプリートボックス、またAmazonバーゲンでかなり安くなれば・・・




刑事コロンボ完全捜査ブック

刑事コロンボ完全捜査ブック




増補改訂版 刑事コロンボ完全捜査記録 (宝島社文庫)

増補改訂版 刑事コロンボ完全捜査記録 (宝島社文庫)

  • 作者: 町田 暁雄
  • 出版社/メーカー: 宝島社
  • 発売日: 2014/03/06
  • メディア: 文庫



刑事コロンボ コンプリート ブルーレイBOX [Blu-ray]

刑事コロンボ コンプリート ブルーレイBOX [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: ジェネオン・ユニバーサル
  • メディア: Blu-ray



新・刑事コロンボ バリューパック [DVD]

新・刑事コロンボ バリューパック [DVD]

  • 出版社/メーカー: ジェネオン・ユニバーサル
  • 発売日: 2012/07/03
  • メディア: DVD



nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

浅見光彦シリーズ52・神苦楽島 [テレビ]

フジテレビの浅見光彦シリーズも20週年とは・・・
榎木孝明さんと中村俊介さんの二代でですからねえ。
これはすごい。それだけの人気シリーズということです。

今回の事件は豪華客船飛烏Ⅱに乗船できるという
始まりから、「貴賓室の怪人-「飛烏」編」がついに!
と思いきやでしたね(苦笑
というかあれは今後放送という振りなはず。

原作では携帯を購入しにいき、被害者に遭遇するという
話でした。
特に新興宗教との対決で、シリーズの中でも異色作だと、かつて
私のブログ内で書いていました(笑

今回のテレビ版では、やはりラストの謎解きが圧巻でした。
新宮と浅見の議論もすごかった。
一応安達祐実がヒロインの立ち位置なのでしょうが、
ここもこれまでのシリーズとは異質です。

2時間楽しめました。まあ不満を挙げればCMが多すぎたことかな。


神苦楽島〈上〉 (文春文庫)

神苦楽島〈上〉 (文春文庫)




神苦楽島〈下〉 (文春文庫)

神苦楽島〈下〉 (文春文庫)

  • 作者: 内田 康夫
  • 出版社/メーカー: 文藝春秋
  • 発売日: 2012/11/09
  • メディア: 文庫



神苦楽島(かぐらじま)上

神苦楽島(かぐらじま)上

  • 出版社/メーカー: 文藝春秋
  • 発売日: 2012/11/10
  • メディア: Kindle版



神苦楽島(かぐらじま)下

神苦楽島(かぐらじま)下

  • 出版社/メーカー: 文藝春秋
  • 発売日: 2012/11/10
  • メディア: Kindle版



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

名探偵ポワロ「カーテン-ポワロ最後の事件-」 [テレビ]

NHKの紹介ページから。

【アガサ・クリスティー原作の人気シリーズ 25年の時を経ていよいよ最終回!】
ポワロ最後の事件。その舞台は、ポワロ最初の事件が起きた「スタイルズ荘」だった。

ポワロは親友ヘイスティングス大尉をスタイルズ荘に呼び出す。
ここは、かつて二人が初めて一緒に解決した殺人事件の舞台になった屋敷だが、
現在はゲストハウスになっている。ヘイスティングスは再会したポワロのやつれた車椅子姿に驚く。
ポワロは「ここが再び殺人現場になるが標的は不明だ」とヘイスティングスに告げ、
屋敷に潜む殺人犯を捕えるパートナーとして、動けない自分の代わりに情報収集をしてほしいと頼む。

クリスティのポワロものは全て原作を読んで来ていましたが、
(元々は戯曲で出され、後に別の作家さんによって小説として出された「ブラックコーヒー」も)
カーテン」だけは未読です。
あえて未読でした。名探偵が亡くなるというのはどうにも受け入れがたかった、
というのがあるんですよね。
ホームズや金田一、彼らの最後は決して「死」ではないけれども、
ポワロは本当に死んでしまう、というのがどうにも・・・

なので今回映像で観たのが始めてになります。
相変わらず大尉には手厳しいポワロがたくさん登場したなあ(笑
最後の手紙でも堂々巡りの推理とまで言われるとは・・・(苦笑
ヘイスティングス大尉も相変わらず抜けているというか、
ポワロが「飲み物を」と言った時の「結構です」→「私がです!」に
笑ってしまった。
そしてまさか大尉が殺人を(偶然にも)起こしていたとは・・・

本作を通して思った事は、
犯罪を犯した者、特に殺人を絶対に許さないポワロは、
犯人を絶対に見逃さない訳ですが、
こういう「心理的殺人教唆」、裁きたくても裁けない人間というのは、
名探偵にとって、実は最大の敵なのかもしれません。

本作でポワロは常に神に祈ります。
それは最後に自身が下した行為を裁いてもらうために。
最後の場面で、彼を殺すことで、彼に殺される多くの人を救うことができたのではないか、
という台詞が出てきますが(うろ覚えです)、
やはり「オリエント急行の殺人」で彼が最後に下した行為と密接に
関係があるのでしょう。
「オリエント~」のラストは、間違いなく「カーテン」を見据えていたと思いますが、
どうなのだろうか。

ポワロは最後病死とされていますが、薬をとらずに
十字架を取った、とも言えるんですよねえ。
彼なりの罪の償い、とも言える場面でした。

「犯人」とポワロのやりとりですが、
この「犯人」が実に狡猾というか嫌な奴だったなあ・・・

後は付け髭に驚きました(笑

25年間という長きにわたって、同じ俳優さん、そして吹き替えも
同じ声優さんでラストを迎えたのは、本当に素晴らしい事で、
感謝に堪えません。
スーシェさん、熊倉さん、ありがとうございました。
NHKにも感謝しよう(笑

でもやっぱり終わってしまったのは悲しいですね。
後、ニューシーズンDVDのボックス化を是非!!


カーテン(クリスティー文庫)

カーテン(クリスティー文庫)




カーテン (ハヤカワ文庫―クリスティー文庫)

カーテン (ハヤカワ文庫―クリスティー文庫)

  • 作者: アガサ・クリスティー
  • 出版社/メーカー: 早川書房
  • 発売日: 2004/11/18
  • メディア: 文庫



カーテン (クリスティー文庫)

カーテン (クリスティー文庫)

  • 出版社/メーカー: 早川書房
  • 発売日: 2011/10/07
  • メディア: Kindle版



名探偵ポワロ ニュー・シーズン DVD-BOX 5

名探偵ポワロ ニュー・シーズン DVD-BOX 5

  • 出版社/メーカー: Happinet(SB)(D)
  • メディア: DVD



nice!(3)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

名探偵ポワロ「ヘラクレスの難業」 [テレビ]

引退を考えたポワロは、
最後に自身の名前「エルキュール」にちなんだヘラクレスの12の
難業に挑む事に。

それぞれがヘラクレスの難業にちなんだタイトルが付されていますが、
独立した短編です。

その12ある短編の1つをドラマ化するのではなく、
あくまで「ヘラクレスの冒険」として12ある短編を1つのドラマにする、
というのが本作になるんだろう、と勝手にですが予想をしていました。

メインをはったのは「スチュムバロスの鳥」「エルマントスのイノシシ」
後者に出てきた殺人鬼マラスコーを物語の主軸に添えています。

そこにケルベロスやヒュポリュテの帯もきちんと登場します。

ポワロが引退を決意する序章部分を、うまく事件とからめ、
彼自身が再び探偵として立ち直る物語に「アルカディアの鹿」を導入しています。
物語は非常に悲しい結末に終わりますが、
この「アルカディアの鹿」で登場する男女が再び巡り会えた事が唯一の救い
だったかなと思います。

ロサコフ伯爵夫人の「娘」がこんな形で登場するとは。
「ビッグ・フォー」原作で伯爵夫人への切り札であった娘の存在が
こうした結末を迎えるとは意外でした。

物語の最中、ポワロは「灰色の脳細胞」を復活させ、
事件を解決しますが、マラスコーからは「うぬぼれたヘラクレス」と言われ、
背を向けるのではなく、前を向き逃げない事も「彼」に宣言します。
何となくこの辺りは「カーテン」に繋がる感じがしましたが、どうなんだろうか。

伯爵夫人との別れも辛いものでした。
ポワロと夫人の別れのシーンも「カーテン」をどうも意識してしまいます。

さて来週で最終回。いよいよですか。



ヘラクレスの冒険 (ハヤカワ文庫―クリスティー文庫)

ヘラクレスの冒険 (ハヤカワ文庫―クリスティー文庫)




ヘラクレスの冒険 (クリスティー文庫)

ヘラクレスの冒険 (クリスティー文庫)

  • 出版社/メーカー: 早川書房
  • 発売日: 2004/09/16
  • メディア: Kindle版



名探偵ポワロ ニュー・シーズン DVD-BOX 5

名探偵ポワロ ニュー・シーズン DVD-BOX 5

  • 出版社/メーカー: Happinet(SB)(D)
  • メディア: DVD



nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

名探偵ポワロ「死者のあやまち」 [テレビ]

NHKのホームページから。

ポワロは旧友の推理作家オリヴァ夫人に呼び出され、田舎の豪邸ナス屋敷に到着する。
1年前に屋敷を購入したスタッブス卿が翌日に祭りを開催することになっており、
地元の人たちも招待されているという。祭りで行う殺人推理ゲームのシナリオを書いたオリヴァは、
嫌な予感がするとポワロに告げる。ゲームで被害者を演じるのは地元の少女マーリーン。
しかし祭り当日、オリヴァの不安が的中し、マーリーンが本当に殺されてしまう!

今回は原作の内容はまず措くとして、
最初のポワロが車でナスの館に向かう途中、相乗りになる外国人に
見せた表情や、うっそうとした森の中をめんどくさそうに進むポワロ、
赤ちゃんの人形をまさか当ててしまい、持たずには居られないがなんともいえない
評定のポワロなど、このTVシリーズの見所でもあるポワロのこうした面が
久しぶりに見る事ができて、よかった。

襲われた時の練習をするオリヴァ夫人(笑
迷惑きわまりないですね。

物語はマーデル老人の「フォリアット家は不滅」という発言が全て。
最後にポワロも述べますが、老人が実のところ全て見抜いていた訳です。

一人二役のトリックはさすがだなあと。
最初にポワロと相乗りしてきた「外国人の女性」やスタップス卿のちょっとした演技から
見事に騙されてしまっていました。

類似、というのが適切かどうかわかりませんが、ファイナルシーズン第1作の
「象は忘れない」なんかもこれに近いトリックのような。

最後ポワロは犯人たちに自ら罪を償う事をあえて選択させています。
う~ん、ポワロらしからぬ感じです。原作はどうだったかな。

来週はついに「ヘラクレスの難業」
原作は「ヘラクレスの冒険」ですが、どの話になるのかなあ。


死者のあやまち (ハヤカワ文庫―クリスティー文庫)

死者のあやまち (ハヤカワ文庫―クリスティー文庫)




死者のあやまち (クリスティー文庫)

死者のあやまち (クリスティー文庫)

  • 出版社/メーカー: 早川書房
  • 発売日: 2003/11/30
  • メディア: Kindle版



名探偵ポワロ ニュー・シーズン DVD-BOX 5

名探偵ポワロ ニュー・シーズン DVD-BOX 5

  • 出版社/メーカー: Happinet(SB)(D)
  • メディア: DVD



nice!(3)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

名探偵ポワロ「ビッグ・フォー」 [テレビ]

NHKの紹介ページから。

ジャップ警視監からヘイスティングス大尉とミス・レモンのもとにポワロ死去の知らせが届く。
その死の裏には、「ビッグ・フォー」と呼ばれる国際的秘密結社の存在があった。
4週間前。新聞記者タイソーのもとにビッグ・フォーの活動を警告する匿名文書がたびたび届いていた。
そんなある夜、ポワロが出席した平和党のパーティーで、
党の代表ライランドとロシアのチェスの王者サヴァロノフが対戦。だが開始直後、王者が急死する。

原作の「ビッグ4」とは大きく改変されてましたねえ。
原作はポワロとヘイスティングスがこの大組織がある事を要人に伝えに
言っても、相手にされず、二人だけの闘いを強いられるのですが、
映像はその「虚言」を逆手に取ったものであり、逆に楽しめました。

原作は冒険小説で、なぜこれをポワロで?と作品的評価は低いと言われていますが、
映像はそれをうまくポワロの物語として、かつ原作も実にうまく残したと思いました。

本来であれば、マダム・オリヴィエはナンバー3だし、エイブ・ライランドがナンバー2
名前だけ登場していたリー・チャン・イェンがナンバー1
「二重のてがかり」登場のロサコフ伯爵夫人も出て、彼女が重要な鍵を握るのですが、
本作では、ダレルの恋人であるモンローがその役割になってましたね。

ヘイスティングスは原作でもポワロが爆死した事を受けて、一人でも捜査すると
息巻いて、アジトに乗り込んでいくし、ポワロの兄であるアシルも登場し、
彼がその存在を信じていた事が解決に大きく貢献する、と記憶してます。

映像でも年はとりましたが、相変わらず熱いヘイスティングス大尉だったので、
その点は素晴らしかったけど、全く手掛かりなしで、どこに飛び出していったのだろうか(笑
最後の再会がまたファンには嬉しいですね。
もう引退してカボチャを作るまでの台詞もほしかった所ですが(笑


ビッグ4 (ハヤカワ文庫―クリスティー文庫)

ビッグ4 (ハヤカワ文庫―クリスティー文庫)




ビッグ4 (クリスティー文庫)

ビッグ4 (クリスティー文庫)

  • 出版社/メーカー: 早川書房
  • 発売日: 2004/03/16
  • メディア: Kindle版



nice!(3)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

名探偵ポワロ「象は忘れない」 [テレビ]

デヴィッド・スーシェさんが足かけ25年近くかけて
ほぼ全ての原作を消化し、完結を迎えた「名探偵ポワロ」
そのファイナルシーズンがついに日本でも放送開始!

本日は「象は忘れない」
ポワロ役は熊倉一雄さん、オリヴァ夫人は山本陽子さん、
素晴らしい。最後まで熊倉さん、そしてオリヴァ夫人も山本陽子さんで
の吹き替えで本当に良かった。

本作は「回想の殺人」になりますね。
象は忘れないとはイギリスの諺のようです。
今回初めて知りました(汗

ポワロの事件とオリヴァ夫人の「象」から聞き出し始めた事件とが
見事に結びついて、遙か昔の事件と、今の事件をポワロが見事に
解き明かしていきます。

ポワロとオリヴァ夫人の最後のシーンが印象的。
「でも、わたしたちは人間ですからね、ありがたいことに、人間は忘れることが
できるんですよ」
双子の話が次の「ビッグ4」に繋がり、
最後の台詞はなんとなく「カーテン」への布石に感じました。





象は忘れない

象は忘れない

  • 出版社/メーカー: 早川書房
  • 発売日: 2003/11/30
  • メディア: Kindle版



nice!(2)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

十津川警部シリーズ50作記念作品「消えたタンカー」 [テレビ]

TBSの十津川警部シリーズは
渡瀬さんと伊藤四郎さんの名コンビ、そして余韻に残る音楽
テレビ朝日版とはまた違う味わいがあります。
(テレビ朝日版は十津川警部役や亀井刑事役が交替しているので、
一概にこうとは言えませんね。)

そんなTBS版も今回で50作。
そんな記念作に渡瀬さんの実兄渡哲也さんを迎え、
十津川警部初登場作品である「消えたタンカー」を映像化。

本作は西村京太郎氏が得意とする「消失モノ」というのも特色の1つ。
消えた巨人軍、一千万人誘拐計画、ミステリー列車が消えたなど、
ここに挙げたのはごく一部で、他にもたくさん消失モノを書かれています。

本作は原作を変えてのドラマ化となりましたが、
タンカーの消失にはきちんと触れていましたねえ。

なぜ乗組員が次々と殺害されるのか?
10年前の事件と何か関係しているのか?

このお二人のコンビは本当に抜群の安定感で、
いつも楽しめます。

しかし来週は浅見光彦シリーズか・・・また観る事になるな(苦笑


消えたタンカ- (講談社文庫)

消えたタンカ- (講談社文庫)




消えたタンカー (光文社文庫)

消えたタンカー (光文社文庫)

  • 出版社/メーカー: 光文社
  • 発売日: 2005/09/01
  • メディア: Kindle版



nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

相棒 season11 「アリス」 [テレビ]

新年明けましておめでとうございます。
本年もおそらく続けていくかと思いますので、
どうぞよろしく御願いいたします。

さて元日恒例となった相棒スペシャル
今回は57年前に起こった神隠し事件をメインとして、
さらに殺人事件が起こり、杉下が解く、みたいなのを
想像してたんですが、警察庁も絡む歴史の闇に葬られた
謎をも解く壮大な話でしたねえ。

捜査一課トリオ、最後素晴らしい活躍だったなあ。
しかしあの隠し納戸の暗号はよくわかったな・・・

最後は若干駆け足だった感じもしましたが、
楽しめました。


相棒 season9 (下) (文庫)

相棒 season9 (下) (文庫)




nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

相棒 season11 「森の中」 「猛き祈り」 [テレビ]

前後編となった今回の相棒。
実におもしろかった。とても楽しめました。

甲斐享が生死をさ迷うまでの重体で病院に運ばれ、
命は取り留めるものの、記憶喪失に。
彼を暴行したのは誰か。
彼の言う「鐘の音」とは?

歴代の相棒でイメージしてみても、
このストーリーは成宮さんでなければ成り立たなかった話に感じました。

どこかおどろおどろしい登場人物、そして閉鎖空間をイメージする森。
そして明かされる真実。よく右京がマジギレしなかったなと思いました。

前編で中園参事官が内村刑事部長にキレるシーンは笑った。
すべて杉下が解決しますよ!(笑
まあ確かにその通りなんだけど、なぜ急にあんなに反乱したんだろう。


即神仏まで辿り着いた右京の推理力はさすがとしか言いようがありません。
ただ最後に甲斐巡査部長の記憶を呼び起こした「幽霊」は、
「幽霊屋敷」を思い起こさせるラストでしたね。
「幽霊屋敷」でも右京はこの写真は~とこだわってましたし、
今回もやたらこだわってましたね。

さて恒例の元日SP。これまた僕の興味をものすごく惹く内容で
楽しみです。


相棒 season9 中 (朝日文庫)

相棒 season9 中 (朝日文庫)




nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

相棒Eleven 「聖域」 [テレビ]

season10にて神戸警部補が去りました。
新たな相棒が誰になるのか、それに注目が集まりました。

個人的には10で相棒終了でも良かったと思いますが、
最終回がその内容には僕としてはふさわしくなかったと思いましたので、
まあ11があってしかるべき、でしょうねえ。

今回の事件は相棒得意の警察内部、権力の及ばない領域での殺人事件。
残り40分弱でよくあれだけの推理を組み立てなあというのが率直な感想。
もちろん暴発が事故でない、という事はだいたいわかりますが、
それを拳銃を出発点に推理を構築する杉下警部はさすが。
最後はややスマートさに欠けた感じもしましたが。

新たな相棒である甲斐享巡査部長は警部のご指名によるもの。
確かに、なぜ指名したのかはわかりません。

それと彼の父親である警察庁次長の甲斐峯秋。
なんだか杉下警部をやたらと評価していましたが、
特命係の後ろ盾的な存在になっていくのでしょうか?
謎が多いseasonですが、次回以降も楽しみです。


相棒オフィシャルガイドブックvol.3 (NIKKO MOOK)

相棒オフィシャルガイドブックvol.3 (NIKKO MOOK)




nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

浅見光彦シリーズ44 砂冥宮 [テレビ]

今年は浅見光彦生誕30周年だそうです。
そして中村俊介さんが浅見光彦を演じ始めてから、本作が30作目。
そんな中村さんも37歳。
永遠の「33歳」浅見光彦を追い越してしまいました。

轟部長刑事を演じたダンカンさんがよかった。
欲を言えば、本書の名言「浅見さんには私心がないんです」を
聞きたかったですね。

かなり横道にそれますが、
かつて金田一耕助が次々と映像化され、
多くの俳優さんが演じられたように、
浅見光彦もそうなっていくのかなあ。





砂冥宮 (実業之日本社文庫)

砂冥宮 (実業之日本社文庫)




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

必殺仕事人2012 [テレビ]

なんだかんだ観てしまうという(笑

少なくとも、仕立て屋経由の頼みは
強引だったなあ。
なぜあの場に女がいたんだよ・・・

それから悪がどうも、いまいちわからん。
高橋英樹さんは良いと思いますが、
組織の設定がよくわからん(笑
それに悪逆非道なのかというと微妙な気がします。

主水のテーマと襟巻きは合わないと思う。
そして使ってはほしくないですね。
というか、中村主水を意識し過ぎている。
どうせなら新たな必殺をつくる意気込みを
見せてもらいたい。

最後も意味がわからん。
双子の兄の坊主は弟にどんな恨みがあったのか、
なぜ腕を失ったのかとか全然わからず。

BGMを聴けただけ良かった。





必殺仕事人2010&2012 [Blu-ray]

必殺仕事人2010&2012 [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: ポニーキャニオン
  • メディア: Blu-ray



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

浅見光彦ミステリー 琵琶湖周航殺人歌 [テレビ]

この3ヶ月くらいですが、
BS日テレの土曜夜7時から、
「浅見光彦ミステリー」を放送していました。
もう僕は楽しみで楽しみで。
そうそう、その前は「朝比奈周平ミステリー」も放送されてましたよ。

浅見光彦=水谷豊
浅見陽一郎=高橋悦史
浅見雪江=乙羽信子

この名優のキャスティング、素晴らしい。
本シリーズは原作者の内田康夫先生が、
浅見の服装が原作とかけ離れているとの事で、打ち切られた
らしいです。う~ん、本当に残念だったと思います。

ただ、水谷さん演じる浅見光彦は好奇心旺盛
浅見独特のひらめき、重要な手がかりをみつけた時の表情などなど、
僕は原作に近いと感じました。
ま、服装は確かに少しね(笑
登場するマドンナとのやりとりもよかったし、
必ずラストにマイコンで二人の名前を重ねたり(浅見という苗字にしたり)
片桐竜次さんが必ず登場したり(本作には出ませんでしたが)。

なんといっても、浅見雪江役の乙羽さんが良いのです。
首をつっこむなと言いつつ、事件を気にかけたり、
光彦に解決するよう命令したり、
お兄さんに取りなしたりと、
原作がそのまま映像になったかのように感じました。

浅見陽一郎役の高橋さんも素晴らしい。
全てお前の頭の中だけだ、推理だ、と言いつつ、
警察庁で手を回したり、
「そういえば、また取材に行くそうだな」とか
「警察庁の私からはそれは言えんな」などと、
暗に光彦の捜査を容認しています。
このさりげない所が本当に良いのです。

毎回登場する刑事も、光彦の正体がばれても、
(そのシーンは必見ですが・笑)
盲目に従う事は実はなくて、
不肖不肖、という感じなのですよねえ。
このあたりは他のシリーズとは違いますよね。

さてこの作品はかつて琵琶湖で起きたボートの転覆事故
が大きな鍵となります。
琵琶湖哀歌を歌う3人の過去とは。
光彦の行き着いた推理は果たして・・・

今日でこのシリーズはラストでした。
最後の「シングルアゲイン」が絶妙すぎます。
火サス、本当に名作ばかり生み出したのになあ。
またBSでいいから始めてほしいですよ。
と、火曜サスペンス全体の話になってしまいましたが・・・

この水谷豊さん主演の浅見光彦ミステリーはDVD化
しているので、いつか購入したい・・・

テレビを観ながら、
乙羽さん、高橋悦史さんは既に鬼籍に入られているのかと
思うと、なんだか悲しいものがありますね。
このキャストではもう観られないんだなあと。

来週からの同じ時間は「地方記者・立花陽介」を是非!


琵琶湖周航殺人歌 (講談社文庫)

琵琶湖周航殺人歌 (講談社文庫)




琵琶湖周航殺人歌 (中公文庫)

琵琶湖周航殺人歌 (中公文庫)

  • 作者: 内田 康夫
  • 出版社/メーカー: 中央公論新社
  • 発売日: 2009/08
  • メディア: 文庫



琵琶湖周航殺人歌 (徳間文庫)

琵琶湖周航殺人歌 (徳間文庫)

  • 作者: 内田 康夫
  • 出版社/メーカー: 徳間書店
  • 発売日: 1998/04
  • メディア: 文庫



浅見光彦ミステリー DVD-BOX I

浅見光彦ミステリー DVD-BOX I

  • 出版社/メーカー: バップ
  • メディア: DVD



浅見光彦ミステリー DVD-BOX II

浅見光彦ミステリー DVD-BOX II

  • 出版社/メーカー: バップ
  • メディア: DVD



nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

相棒season10ten 「つきすぎている女」 [テレビ]

先週の「名探偵再登場」や今週の「つきすぎている女」
どちらも過去に相棒に登場し、非常に愛すべき人物でしたねえ。

元旦SP、先週、今週と非常におもしろい!

今週は3度目の登場の「ついてない女」月本幸子。
今の自分の境遇があまりにつきすぎているので相談に来た幸子。
その家では前任の家政婦が失踪していた。
そして幸子が調べるうちに、その背景に怪しいカルト団体が・・・

ラストはあまりに見事な幕引き。

右京のスランプの原因はなるほどと思いましたが、
まさかそれまで解決させるとは・・・いやあ、確かに。
幸子さんは疑り深い女になっているので、あれが良いでしょうねえ(笑


相棒season8(下) (朝日文庫)

相棒season8(下) (朝日文庫)




nice!(2)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

宜保タカ子の心霊バスツアー2011 [テレビ]

ついについに、僕が大好きだった、
あのコーナーが10年振りに帰ってきました!
「宜保タカ子の心霊バスツアー」!!
いやうれしすぎます。

今回は宜保さんは除霊(?)には参加されず、
ゴールで待機でしたねえ。
そしてみのりさん、早素振りのキレもなく、
腰はひけ、女性を先にいかせるなど、昔よりひどい(笑
恒例の爆破がなんと3回もありましたが、
小木くんのはトンデモ爆弾wwwあぶねえ。

問いかけに応じない、何かあったかと思わせる、
混線するなど、むか~しからしていた事が普通に出てきて
めちゃ笑った。
そして知っているはずなのに怖がるみのりwww

最初の「廃校~」や武田鉄矢さんのモノマネとか
さすがだったなあ。
なぜ急に復活したのかわかりませんが、
恒例のコーナーにしてほしいです!


nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

ルパン三世 血の刻印~永遠のMermaid~ [テレビ]

銭形警部、五エ衛門、不二子のお三方の
声優さんが勇退され、
新声優を迎えて制作された新たなるルパン三世

銭形警部の山ちゃんはさすが。
納谷さんの雰囲気を残しつつ、山ちゃんらしさも
あるという。
浪川さんと沢城さんはちょっと似させようとしている
感じがありますね。
もうちょいご本人を出してほしい。

あと作画が変わりましたねえ。
声優さんでは大御所中の大御所・野沢雅子さんが登場とは・・・
しかもすぐ死亡。声優の無駄遣い(笑

シナリオはまあ近年のTVSPに比較すれば良いのではないかと。
甘い評価か?(笑

あの片眼鏡!やはりアルセーヌ・ルパンのものか!
原作に沿ってますな(笑






nice!(2)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

世にも奇妙な物語2011 秋の特別編 [テレビ]

だいたい1編はホラーが入るんですが、
今回はそのホラー「憑かれる」が一発目というのが驚きました。
盗作・・・だったんですよね?あれは。
亡くなってようやく恨みを晴らしにきたのだろうか。

白眉はやはり「耳かき」。
大笑いしました。
浅野忠信さんの演技が素晴らしい。
つーか、押して逆の耳から出るわけねえだろ(笑

「JANKEN」て、社会風刺なんだろうなあ。
最後、政治まで「JANKEN」で決めようとしてましたしね。

「いじめられっこ」はどんでん返しなパターン。

救われるのは「ベビートークA錠」ですね。
まあ、あれば実際この薬があれば相当売れるだろうなあ。
ほんやくこんにゃくの方がすごいけど(笑・較べるあれが違いますね)
でも赤ちゃんが見せた「おまえのせいだ!」の時の表情、怖かったなあ・・・





nice!(3)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

浅見光彦シリーズ42 悪魔の種子 [テレビ]

タイトルの「悪魔の種子」。
改めてこのタイトルは非常に秀逸だなと感じました。

浅見が言っていたように、たった数粒の種子が何人もの
命を奪ったという事実、それを表す悪魔。
そして、「花粉症緩和米」の開発という、ヒトが手を出して
しまった遺伝子組み換えという意味での、悪魔。

原作は憶えてないんですが、
ドラマはいつも通りの展開でした。
しかし、この「花粉症緩和米」、農林省と厚生労働省の
利権対立が普通にありそうですね・・・
製薬会社は薬売れなくなるもんなあ。


悪魔の種子 (幻冬舎文庫)

悪魔の種子 (幻冬舎文庫)




nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

相棒 season10 「消えた女」 [テレビ]

かつて、右京と亀山に助けられた守山やよいから、
右京と神戸は奇妙な話を聞く。
あるホテルで出会った一人の女性、
その女性が落としていった社員証や聞かされた自宅そして
会社、それらは全て存在しないものだった。
右京らは、彼女が出会ったホテルで以前殺人事件が起きていた事から、
その「消えた女」の行方を追うことに・・・

久しぶりに亀山刑事の名を聞いたなあ。
なんだか感慨深い気がします。

捜査一課とのある意味での連携も見事でした(笑

殺人事件の犯人もそうだが、
この人材派遣会社、ぎゅうぎゅうに角田課長らが締め上げてくれることを
切に望みます!


相棒season8(上) (朝日文庫)

相棒season8(上) (朝日文庫)




相棒―たった二人の特命係― 10 (ビッグ コミックス)

相棒―たった二人の特命係― 10 (ビッグ コミックス)

  • 作者: こやす 珠世
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2011/10/28
  • メディア: コミック



nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

相棒 season10 「贖罪」 [テレビ]

待望の新シリーズ。
一部では神戸くんがこのシリーズで降板(卒業?)とか
相棒そのものが終了という報道が出ていますが、
さてどうなることやら。

相棒は時事問題を絡めてくるエピソード
結構多いですが、今回も来ましたね。
いや途中まではまるでそんな感じではなかったんですが、
物語の前半と後半のこの落差は素晴らしい。
「取調室の可視化」、どうなんでしょう。

右京の「私が諦めると思いますか?」が一番よかった。
ええ、警部は諦めませんよねえ。

ラストはいやいや、これも驚いた。
相棒らしいといえば、そうなんですが。
ぜひあの悪キャラ4人組をギャフンと言わせてほしかったが(笑



最後に一つだけ。
判事がああいう場に同伴するというのはどうなんでしょうか。
と疑問に思いました。
それとお知らせをコロンボがするとは!!!
まああと一つだけ~はコロンボ警部が右京さんより先輩ですから。



相棒 season9 DVD-BOX I(6枚組)

相棒 season9 DVD-BOX I(6枚組)




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

鬼平犯科帳スペシャル~盗賊婚礼~ [テレビ]

おもしろい事はおもしろい。
松平健さん、白石美帆さん、よかったなあ。
そして最後ぶたれる木村忠吾www

ただ、今BSでやっているテレビシリーズと比較すると、
やはり吉右衛門さんの年齢を感じざるを得ない。
他の方もそうですが、厳しい気がします。

すでに中村吉右衛門=鬼平のイメージが強すぎて、
今更変更もできないのかもしれませんが、
ここはキャスト一新で、新たに原作を映像化するというのも
良いのではないかとも思ってしまいますね。

まあ難しい、非常に悩む所ですがね。
問題は彦十をどうするのかと。






鬼平犯科帳 第2シリーズ DVD-BOX

鬼平犯科帳 第2シリーズ DVD-BOX

  • 出版社/メーカー: 松竹ホームビデオ
  • メディア: DVD



鬼平犯科帳 第3シリーズ DVD-BOX

鬼平犯科帳 第3シリーズ DVD-BOX

  • 出版社/メーカー: 松竹ホームビデオ
  • メディア: DVD



鬼平犯科帳 第4シリーズ DVD-BOX

鬼平犯科帳 第4シリーズ DVD-BOX

  • 出版社/メーカー: 松竹ホームビデオ
  • メディア: DVD



鬼平犯科帳 第5シリーズ DVD-BOX

鬼平犯科帳 第5シリーズ DVD-BOX

  • 出版社/メーカー: 松竹
  • メディア: DVD



鬼平犯科帳 第6シリーズ DVD-BOX

鬼平犯科帳 第6シリーズ DVD-BOX

  • 出版社/メーカー: 松竹
  • メディア: DVD



鬼平犯科帳 第7シリーズ DVD-BOX

鬼平犯科帳 第7シリーズ DVD-BOX

  • 出版社/メーカー: 松竹
  • メディア: DVD



鬼平犯科帳 第8シリーズ DVD-BOX

鬼平犯科帳 第8シリーズ DVD-BOX

  • 出版社/メーカー: 松竹
  • メディア: DVD



鬼平犯科帳 第9シリーズ DVD-BOX

鬼平犯科帳 第9シリーズ DVD-BOX

  • 出版社/メーカー: 松竹
  • メディア: DVD



nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

浅見光彦シリーズ30回記念作品 化生の海 [テレビ]

TBSの浅見光彦シリーズは、
辰巳琢郎さんから沢村一樹さんと二代に渡って
続いてきました。
本作でいよいよ30作目。

原作をあんまり憶えてないのですが(苦笑
ドラマとしては、過日のフジテレビものに
較べると、かなりよかったと思います。

最初の光彦とある老女とのシーン。
その後、光彦が事件に関わるシーン。
お約束の「身元問い合わせ」(笑
最後もよかった。

多く御反論あろうかと思いますが、
近年観た中では出来が良かったなあと思いました。

TBS版の陽一郎は、
光彦の活躍をひそかに見守っている感じがありますねえ。
エンディングの浅見家の場面でも事件の事にはまるで
触れないのですが、
でも、実際のところ、気遣っているし、見守っている、
非常に大きな存在感があります。
風間さん、良いですねえ。

榎木さんはどうしても光彦のイメージがあるからなあ。
致し方ないのかも。

連続ドラマはちょっとどうかと思いましたが、
2時間はさすがの安定感。
これからも楽しく拝見したいものです。


化生の海 (新潮文庫)

化生の海 (新潮文庫)




nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

浅見光彦シリーズ41 佐渡伝説殺人事件 [テレビ]

佐渡伝説は何度もドラマ化されてますねえ。
そのつど原作を思い出しつつ、ああそうだったなあと
思ったりします。

最後、人形が増えているというのは原作通り。
浅見が「人形の数が多いと思いませんか?」なんて
台詞を確か原作では言っていたなあ。

まあ犯人へと至る過程はミスリードもあり、
そしてひょんな事から犯人を疑う事になったり、
結構おもしろいのです、小説では。
ドラマはまあ脚本が入りますから、
全てが原作通りではないんですが、
しかし具体的にどこが違ったかは
もう憶えてない・・・(すいません)

ところで、テレビ朝日の「相棒」を強く意識でもしてるんですかね?
最初に出た署長、そして今回の光彦の相棒・片桐さん。
いつもと立場が逆じゃねえかwww


佐渡伝説殺人事件 (角川文庫)

佐渡伝説殺人事件 (角川文庫)




佐渡伝説殺人事件

佐渡伝説殺人事件

  • 作者: 内田 康夫
  • 出版社/メーカー: 角川春樹事務所
  • 発売日: 1997/04
  • メディア: 単行本



佐渡伝説殺人事件 (徳間文庫)

佐渡伝説殺人事件 (徳間文庫)

  • 作者: 内田 康夫
  • 出版社/メーカー: 徳間書店
  • 発売日: 1997/10
  • メディア: 文庫



佐渡伝説殺人事件 (中公文庫)

佐渡伝説殺人事件 (中公文庫)

  • 作者: 内田 康夫
  • 出版社/メーカー: 中央公論新社
  • 発売日: 2003/02
  • メディア: 文庫



nice!(4)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

SHERLOCK(シャーロック) 「大いなるゲーム」 [テレビ]

この3日間楽しめましたが、いよいよ最終話。
第3回「大いなるゲーム」。
まずはNHKの紹介ページから。

シャーロックは興味をそそる難解な事件が起こらず、退屈しきっていた。
兄マイクロフトが公務員の死と国家機密データに関わる事件の調査依頼にくるが、受ける気は毛頭ない。
同じころ、アパートの爆破事件現場でシャーロック宛ての封筒が見つかる。中には携帯電話。
携帯のメッセージが示していたのは、5つの爆破殺人の予告と謎解きの挑戦だった。
人質の命をかけ、シャーロック対謎の爆弾魔の頭脳ゲームが始まる。

上記にすでにあるように、今回は原作がなんと2つ。
「ブルース・パティントン設計書」と「5つぶのオレンジの種」。
その原作2つを、見事に現代に蘇らせた本作。
前者をミサイル防衛計画、後者を5つの爆破殺人の予告と謎解きの挑戦。

さて、今回はさらにおもしろい。まず原作からの小ネタ。
かつてはホームズの事件簿を雑誌媒体でしたが、
今回はワトソンがブログでその事件簿を発表するという風に変わっています。
そして、その中でホームズは地動説すら知らないという事をばらされwww
まあこの辺りは「緋色の研究」における人物評をイメージしてると思われ。

ホームズの大切なネットワークの一部としてホームレスのつながりが
登場しますが、これもやはり原作のストリートキッドがモデルですよねえ。

今回の事件はいよいよホームズの宿敵・モリアーティとの直接対決。
そして一見別々の事件だったかに見えた2つの事件。
その謎が最後の最後に繋がります。
しかししかし、最後の最後、ついにモリアーティが現れますが、
その正体は・・・
そして最後、なぜあの終わり方なのか?
あの後どうなったんだー!!!



シャーロック・ホームズの冒険 (創元推理文庫)

シャーロック・ホームズの冒険 (創元推理文庫)

  • 作者: アーサー・コナン・ドイル
  • 出版社/メーカー: 東京創元社
  • 発売日: 2010/02/20
  • メディア: 文庫



シャーロック・ホームズの冒険 (角川文庫)

シャーロック・ホームズの冒険 (角川文庫)

  • 作者: コナン・ドイル
  • 出版社/メーカー: 角川書店(角川グループパブリッシング)
  • 発売日: 2010/02/25
  • メディア: ペーパーバック



シャーロック・ホームズ最後の挨拶  新訳シャーロック・ホームズ全集 (光文社文庫)

シャーロック・ホームズ最後の挨拶 新訳シャーロック・ホームズ全集 (光文社文庫)

  • 作者: アーサー・コナン・ドイル
  • 出版社/メーカー: 光文社
  • 発売日: 2007/04/12
  • メディア: 文庫



nice!(3)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

SHERLOCK(シャーロック) 「死を呼ぶ暗号」 [テレビ]

第2話は暗号が謎の中心となります。
さて聖典の原作は「踊る人形」になるのでしょうかね?
なんだろうか。

本作はワトソンが色々とコメディリリーフ的な役回りで
本当に辛そうでした(苦笑

ホームズが依頼料を受け取らないから、代わりに受け取ったり、
自らの医師免許を活かして臨時雇いのバイトをしたり、
苦労してるのになあ。
まあそうしたモノが実は最後の伏線になっていたわけですが。

それとホームズはどうして危機に陥った事をワトソンに
告げないのでしょうか。
助けは求めてましたけど・・・
信頼関係の問題というよりも、気苦労をかけない、
前回あったように心的なストレスを気にかけているのだろうか。

暗号の謎解きは本当に数字である事から、
2つの数字がペアで有ること、そしてそれが本から
言葉を引くのではないか、と堅実に、ホームズは謎を解き明かしていきます。
最初にあれが暗号だと見抜いたのはさすがだ。
そして犯行の手口からサーカスと推理したのもまた素晴らしい。

そしてやはり背後には、M、モリアーティの影が・・・

明日で最後か~淋しいですね。


シャーロック・ホームズの冒険 (創元推理文庫)

シャーロック・ホームズの冒険 (創元推理文庫)




nice!(3)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

SHERLOCK(シャーロック) 「ピンク色の研究」 [テレビ]

世界中の誰もが知っている、名探偵シャーロック・ホームズ。
それを現代に蘇らせたのが本作「SHERLOCK」。
下記はNHKの紹介ページから。

いつの間にか古典的な探偵の代名詞となってしまった「シャーロック・ホームズ」。
しかし、元来、彼は非常に現代的な男だった。
シャープで気難しく、ちょっとアブナイ男。今、シャーロックがその本来の姿で戻ってくる。
自称「コンサルタント探偵」のシャーロック・ホームズと、元軍医ジョン・ワトソン。
シャーロックの頭脳とジョンの現実主義が融合し、複雑な迷路のような謎をひもといていく。
コナン・ドイルの原作を大胆にアレンジした「21世紀版シャーロック・ホームズ」。
2010年、イギリスBBCで放送され大反響を呼んだ話題作。

さて初回の見所はなんといってもホームズとワトソンの出会い
そして彼らがどう相棒となっていくか、でしょう。
いつのまにか杖が不要となったワトソンや
いつのまにかワトソンを当てにしているホームズ。
描写がうまいですよねえ。

そして今回の事件、3人の被害者が出たわけですが、
なんと、傘を忘れて取りに帰ったきり帰ってこなかった、
あのジェイムズ・フィリモア氏まで!
語られざる事件ですよねえ。これは感動した(苦笑

ホームズが調べている時にでる、吹き出し的な解説。
あれいかにも現代的で良い感じでした。

そして最後に明らかになる犯人の後ろにいた存在、
それは「モリアーティ」、やはりそこにいくのか・・・

ところで、本作のホームズ、結構感情が剥き出しな場面が多数。
原作、というか僕のイメージとは少し異なる粗暴な感じでした(笑
対するワトソン、最初は屈折していたものの、徐々にイメージに近い
感じになっていきました。

明日、明後日も楽しみです。



緋色の研究 新訳シャーロック・ホームズ全集 (光文社文庫)

緋色の研究 新訳シャーロック・ホームズ全集 (光文社文庫)




緋色の研究【新訳版】 (創元推理文庫)

緋色の研究【新訳版】 (創元推理文庫)

  • 作者: アーサー・コナン・ドイル
  • 出版社/メーカー: 東京創元社
  • 発売日: 2010/11/27
  • メディア: 文庫



nice!(3)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

24時間対抗テレビ [テレビ]

今年もやってきました、この季節が。
またまたエスパー伊東さん、1年振りの登場です!!

相変わらずのインチキ(?)超能力、さすがです。
そして予期せぬところでの笑い、さすがです。

めちゃイケはしばらくエスパーさんをレギュラーとして
登場させるべきだと思いました。


超人マニュアル

超人マニュアル




高能力芸人エスパー伊東の「ハイ~ッ!」 [DVD]

高能力芸人エスパー伊東の「ハイ~ッ!」 [DVD]

  • 出版社/メーカー: CCRE
  • メディア: DVD



小島×狩野×エスパー 3P(スリーピース) VOL.1 [DVD]

小島×狩野×エスパー 3P(スリーピース) VOL.1 [DVD]

  • 出版社/メーカー: TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D)
  • メディア: DVD



小島×狩野×エスパー 3P(スリーピース) VOL.2 [DVD]

小島×狩野×エスパー 3P(スリーピース) VOL.2 [DVD]

  • 出版社/メーカー: TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D)
  • メディア: DVD



小島×狩野×エスパー 3P(スリーピース) VOL.3 [DVD]

小島×狩野×エスパー 3P(スリーピース) VOL.3 [DVD]

  • 出版社/メーカー: TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D)
  • メディア: DVD



小島×狩野×エスパー 3P(スリーピース) VOL.4<完>【DVD】

小島×狩野×エスパー 3P(スリーピース) VOL.4<完>【DVD】

  • 出版社/メーカー: TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D)
  • メディア: DVD



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

FNS27時間テレビ2011 [テレビ]

最後が感動で終わるというのはなんとも・・・
ナイナイの、特に岡村さんの復帰云々があったから、
まあある程度は仕方ないけれど、でもねえ、さんまさんの時を
見習ってほしかったなあ。

全部観たわけではないですが、
やはり昨日のモジモジくんが最高におもしろかった。
何年経ってもかわりませんねえ、とんねるずwww
そして定番のスター落とし穴w
山本を呼べも笑った。

中居さんのダンス→熱湯コマーシャル→スライダーも見事だった。
さすがにスターボーリングはお台場では厳しいかwww

しかしマラソンはなんだったのか。
そしてめちゃイケ!の新メンバーが空気すぎ。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ