So-net無料ブログ作成

悪意 [東野圭吾]

東野圭吾さんの作品。
過去にNHKでドラマ化し、それを観て原作を読みました。
フーダニットや、ハウダニットではなく、
究極まで殺人の動機、つまりはホワイダニットを突き詰めた作品です。
東野さんのミステリは最近直木賞を受賞された湯川博士シリーズ、
名探偵の掟、呪縛と好きな本はたくさんあります。

この悪意と似た(?)作品じゃないかと思っているのが
「ある閉ざされた雪の山荘で」
なぜ殺人は閉鎖され、外部との接続断たれた山荘で行われるのか、
そうしたミステリーは多々あるかと思いますが、
この作品はその理由を東野さんなりに描いたものではないでしょうか。
最後の一文がいいと言う人もいるかと思いますが、
探偵役は最後まで冷静にいてほしかったなあとちょっと思いました。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0