So-net無料ブログ作成

密室の鍵貸します [東川篤哉]

東川篤哉さんの長編第一弾。
解説は有栖川有栖さんです。
有栖川さんは「飄々としたユーモア」と評されてますが、まさに言い得て妙。
「烏賊川市」なる怪しげな場所が舞台で、
出てくる人物もどこかおかしな人ばかり・・・

しかし本格ミステリとしては十分秀作。
ビデオを利用したアリバイトリックや、殺人の動機などよく練られている
と感じました。

主人公の戸村流平、その義理の兄である鵜飼杜夫が事件を追う一方、
警察の砂川警部と志木刑事からの目線でも事件を追うという二つの
視覚があったのはおもしろかったです。

あいかわらず警察はお間抜けかと思いきや、最後にどかんと
名推理を発揮してくれました(笑)
戸村、鵜飼のシリーズはまだまだ続くようですが、
はたして、この二人が「探偵役」なのかどうか
今後も楽しみです。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0