So-net無料ブログ作成

都筑道夫恐怖短編集成1~3 [読書]

筑摩書房からちくま文庫としてだされた全三冊。
最後の三冊目はオカルトハンター雪崩連太郎が主人公の作品が
全て収録されています。
単なる怪奇、というよりどこか焦燥感がただよう作品です。

雪崩連太郎全集―都筑道夫恐怖短篇集成〈3〉    ちくま文庫

雪崩連太郎全集―都筑道夫恐怖短篇集成〈3〉 ちくま文庫

  • 作者: 都筑 道夫
  • 出版社/メーカー: 筑摩書房
  • 発売日: 2004/07/08
  • メディア: 文庫

一冊目「悪魔はあくまで悪魔である」
おすすめというか、最も僕が恐怖を感じたのは「夜のオルフェウス」
これは恐ろしい・・・登場している「過去」の人間があたかも
普通にふるまっていて、とても恐ろしい。主人公の妻はあの「店」
の中で何を見たのだろうか・・・

悪魔はあくまで悪魔である―都筑道夫恐怖短篇集成〈1〉

悪魔はあくまで悪魔である―都筑道夫恐怖短篇集成〈1〉

  • 作者: 都筑 道夫
  • 出版社/メーカー: 筑摩書房
  • 発売日: 2004/05
  • メディア: 文庫


二冊目「阿蘭陀すてれん」
この中では「猫の手」「手を貸してくれたのはだれ?」の二編
前者は主人公たちが「救世主」になるものの、その結末は彼らにとっては
破滅だったというもの。
後者は・・・説明が難しいのですが(・Θ・;)アセアセ…
主人公たちが旅行に行く計画をたてるのですが、果たして「主人公」にとってどちらに行くのが幸せだったのか?
説明になってませんねm(*T▽T*)m オ、オユルシヲ・・・

3冊ともおすすめです。是非読んでみてください。

都筑道夫恐怖短編集成2 阿蘭陀すてれん (全3巻)

都筑道夫恐怖短編集成2 阿蘭陀すてれん (全3巻)

  • 作者: 都筑 道夫
  • 出版社/メーカー: 筑摩書房
  • 発売日: 2004/06/10
  • メディア: 文庫




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0