So-net無料ブログ作成

七人の証人 [西村京太郎]

最近、西村京太郎さんのミステリにはまってます。
名探偵シリーズが読みたいのですが、どこにも売ってない・・・
古本もないしなあ・・・

さて、今回は十津川警部が登場します。
十津川警部ものを読むのはこれが初です。

この話はプロットは見事です。ある決着のついた事件を被告の父親が
証言をした七人を無人島に集め、「私設法廷」を行う。
しかもその事件が起きた場所を完璧に再現して。
十津川はそれへの立会人です。
一人一人が渋々ながら証言をしていき、事件を再構成していく・・・
そして、この証言から新たな殺人が起きる。

十津川警部の新たな殺人への推理よりも、この被告の父親の執念が
すごいです。彼自身がこの小説内で「探偵」を務めてますし。

テレビ化はたぶん絶対しないだろうけど、読み応えは十分。

七人の証人

七人の証人

  • 作者: 西村 京太郎
  • 出版社/メーカー: 実業之日本社
  • 発売日: 2004/09
  • メディア: 新書


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0