So-net無料ブログ作成

「選択」の時代 [PC]

インターネットが当たり前のような時代になり、
ブログ、SNSなどweb2.0といったものまで登場し始めました。
少なくとも僕がパソコンを購入したときは
こんな時代が来るとは思ってなかったでしょうねえ(えらそうです)
しかしこれだけ普及しているパソコンあるいはネット。
果たして選択肢は増えたのかな?とふと思い書いてみることに。

プラウザ
IE独占状態のような時代が今でも続いてはいる気がしますが、
昔からあるネットスケープ、あるいはFirefox、Opera、Sleipnir・・・
さらにはGraniなど。
選択肢は多く僕らに与えられている、そんな感じはします。
特にIEが6から7へのアップに時間がかかりすぎた感は否めません。
単にすでにIEが付属しているから使う、そんな時代は終わり
になるのかもしれません。

メールソフト
やはりOE、あるいはThunderbird、Becky! Internet Mail、ポスペ、
これも選択肢は幅広い。僕はOEを今でも使ってます。

ワープロソフト
相変わらずOffice依存率が高いですが、OpenOfficeの登場や
ソースネクストから出ているスタースイートなど・・・
老舗の一太郎、花子などなど。
あとどこか忘れましたが、地方自治体でOpenOfficeを
導入したニュースもありました。コスト削減のために。
確かにオフィスは高いですからねえ・・・

OS
これは・・・やっぱり強いWindows。
というか、MacのほうがOSをたくさん
リリースしてるんですけどね(appleが皮肉を言ってましたし)
リナックスが意外に普及しないんですよねえ・・・
まあ、普通にパソコンを買いに行くと、Windows搭載マシンしか
見ないですし・・・

なんかつれづれに書いてきましたが、
言いたいことはもっともっと競争してもらいたいんです。
そうすれば安くなりますしね。
それに質もアップするだろうし。
マイクロソフトの寡占状態じゃ、安くなりませんから(笑


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0