So-net無料ブログ作成

白馬山荘殺人事件 [東野圭吾]

冬なので、それに関連したモノを紹介しようかと(笑
東野さんにとって、「放課後」「卒業」に続く著作三冊目に当たります。

1年前の冬、「マリア様はいつ帰るのか」という言葉を残して自殺した兄・公一の死に疑問を抱く女子大生ナオコは、新友のマコトと兄の死んだ信州白馬のペンション『まざあ・ぐうす』を訪ねた。
そのペンションには1年前と同じ人々、そして童謡マザーグース
に秘められた暗号、そして殺人が起こる・・・
ペンション『まざあ・ぐうす』に隠された謎とは?!

まさに本格ミステリです。密室殺人、暗号、そして「山荘」(笑)
東野さんは非常に幅広い小説をお書きになってますが、
僕は作品の中でもミステリあるいはミステリ色が濃いものが
断然好きです。

これは兄公一の失踪という事件から、宝石強盗事件など複数の
事件が複雑に交錯しており、一本の線で最後全ての謎が
明らかになります。
最後の最後まで飽きさせない、そんな作品です。

白馬山荘殺人事件

白馬山荘殺人事件

  • 作者: 東野 圭吾
  • 出版社/メーカー: 光文社
  • 発売日: 1990/04
  • メディア: 文庫


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 0

コメント 2

ちゅっしー♪

わーこれまたかまいたちっぽくって面白そうですね~
山荘だからかな、どうしてもかまいたちを連想しちゃいます。

にしてもコースケくん、本を紹介するのすごく上手だよねー
かなり読みたくなっちゃう~
私も図書館で借りて、ついにミステリデビューしちゃおうかしら^-^
by ちゅっしー♪ (2007-01-11 17:31) 

コースケ

ちゅっしー♪さん
説明は本のあらすじとかそういうトコから
引っ張ってきたり、自分が思ったことを
書いたりしているねえ。
だから必ずしもオリジナルではないのよ(笑

ミステリデビュー!
ここで紹介しているのはあんまり
怖いのはないから、大丈夫だと思うよ。
図書館とかで手にとって見て、
おもしろそう、って思ったモノを
先ず読んでみたりするのもいいかも。
by コースケ (2007-01-11 23:24) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0