So-net無料ブログ作成

殺意は青列車が乗せて-天才・龍之介が行く! [柄刀一]

タイトルを観て、まず思ったのはクリスティのポワロもの長編「青列車の秘密」
それと同じように長編だと思いました。

ところが、短編集。いやいや、連作短編集ですね。
今回は前回遺産を無事に受け取ることができた龍之介が
その使い道をどうするか、そのお話、さらに最後には龍之介の新たな新天地での活躍
が・・・?

さて今回は全部で5つの事件が起きてます。
まずは表題作にあるように列車消失トリックを扱った「どうする卿、謎の青列車と消える」
ちなみに青列車はブルートレイン。
これがNo.1ですね。
個人的には第一章の「龍之介、黄色い部屋に入ってしまう」も好きです。
なぜ黄色く部屋の一部を塗ったのか?その不可思議な謎を解いていきます。
黄色い部屋がアノ有名なミステリがありますし、短編ながら伏線も見事にいくつも
張られております。

さて、本シリーズはノベルズ版で「空から見た殺人プラン」が発売にもなり、
まだまだ続いて行きます。
今後は一体、どうなるのか?
龍之介にはヒロインは現れないのかなあ(笑

殺意は青列車が乗せて―天才・龍之介がゆく!

殺意は青列車が乗せて―天才・龍之介がゆく!

  • 作者: 柄刀 一
  • 出版社/メーカー: 祥伝社
  • 発売日: 2007/02
  • メディア: 文庫


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0