So-net無料ブログ作成

Killer X<キラーエックス> [二階堂黎人]

久々にミステリを読んで興奮しました(笑・変な意味ではないです!)
早く先を読みたい!その一心で一気に読み進めてしまいました。

本書は<キラーエックス>と呼ばれるキャラクター商品が出回っている世界を舞台とし、
登場人物も共通しているといういわゆる<キラーエックス>シリーズ三部作第一弾。

「吹雪の山荘」という設定は本格ミステリでは珍しくありませんが、
本書はその設定よりも、やはり内容が濃い!

学生時代の恩師からその別荘「深雪荘」に呼ばれた同窓生。そこでは
<キラーエックス>と呼ばれる人形もたくさんあり、また奇妙な事が次々と起こる・・・
「招待状」を出したのは一体誰なのか。そして次々と起こる殺人・・・
はたして犯人は?!

そしてもう一つの事件が同時に進行する。全く別の所で起こる無差別連続殺傷事件。
「連続突き落とし魔」と呼ばれた犯人を追う刑事たち。

この二つの事件の関連は一体・・・?

さて、本書にはいくつものトリックが散りばめられています。
それがあまりに鮮やか、そして次々と起こるどんでん返し!
最後の最後に怒濤の展開が待っています!!

あえて少しネタバレをするなら、綾辻行人さんの「迷路館の殺人」
そして東野圭吾さんの「悪意」
この二つのミステリに用いられたトリックが少し関係している・・・かも。

しかし最後の最後、個人的には真相は一体何であったのか?それが
わからなくなってしまいました。
難しい・・・いや、書いてあるあのままなのか・・・

それにしてもこれほどおもしろいと思ったミステリは久々。
クローズド・サークルという設定ではなく、その見事なまでのトリックには
見事に騙されました。
三部作二作目もすでに文庫化。早速読みたいと思います。

PS:本書はあくまで主人公・本郷大輔の「日記」です。これが大きなヒントです。

Killer X キラー・エックス

Killer X キラー・エックス

  • 作者: 二階堂 黎人, 黒田 研二, 二階堂 黎人
  • 出版社/メーカー: 光文社
  • 発売日: 2006/01
  • メディア: 文庫


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 0

コメント 2

ちゅっしー♪

コースケくんがそんなに面白いって言うなら読んでみたいな~
でも私の行く図書館はあんまり置いてないんだよねー
やはりブックオフとかで探すしかないかなぁ。
結構興味津々です^^
by ちゅっしー♪ (2007-02-23 00:10) 

コースケ

ちゅっしー♪さん
図書館は最近は結構売れる本を入れたりしているからねえ。
まあ本来は高くて買いにくいとかそういうのを買ってほしいのだけどあ。

この本は1年前に出たやつだから、ブックオフにもあるかも。
でもブックオフで探すのも大変だよねえ。文庫は特に。
by コースケ (2007-02-23 01:00) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0