So-net無料ブログ作成

斜め屋敷の犯罪-60、000hit記念- [島田荘司]

友人に薦められて読んだ一冊。
記憶が定かではないのですが、綾辻行人さんや有栖川さん、二階堂さんなどのほうを先に読んでいて、
島田荘司さんのものは全く未読というミステリ好きとしては問題ありすぎなスタイルでした(汗

あまりに有名なので解説するまでもありませんが、見事なトリック。
そして御手洗の変人ぶり(笑
星影龍三のようなふてぶてしさもあるけれど、彼よりも神秘的な謎に包まれているのが
また魅力でもあります。

「占星術~」もそのトリックはパクられるほど有名で、鮮やかでしたが、僕はこちらの方が
好きです。

ミステリ好きなら必読の一冊ではないでしょうか。

斜め屋敷の犯罪

斜め屋敷の犯罪

  • 作者: 島田 荘司
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 1992/07
  • メディア: 文庫


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(1) 
共通テーマ:

nice! 1

コメント 2

あかり

こんにちは!ご無沙汰です!
私も、そのクチでした・・・。というのも、御手洗シリーズは私がミステリを読みはじめた頃にはあまりにもう膨大な冊数がありましたから・・・。でも最近ちょこちょこ読んでいます。う~ん、いまさらながらに面白いですね(笑)私はこれを飛ばして、異邦の騎士を先に読みました(笑)
by あかり (2007-04-30 10:05) 

コースケ

aliceさん、お久しぶりです~
nice&コメントありがとうです☆
僕が本格ミステリを読み始めた頃にも膨大な数がありました(笑
今、御手洗は海外にいるんですよねえ。もう過去の事件でしか
御手洗&石岡コンビは見れないのかなあと思ってしまいます。

ちなみに長編ではaliceさんが読んだ「異邦の騎士」は読んでないので
すよ~(汗
これと「暗闇坂の人喰いの木」のみ!
中短編集は読んでいるのですが、長編には手が伸びず。
今度ブックオフに物色にいこうかな。
by コースケ (2007-04-30 20:01) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1