So-net無料ブログ作成

密室に向かって撃て! [東川篤哉]

烏賊川市のシリーズもこれが二回目。
売りは「お笑い本格ミステリー」なわけですが、出てくる人間がドジな人が多いよなあ。

しかし、探偵である鵜飼や烏賊川署の刑事である砂川警部など、確かにドジで笑ってしまう
場面も多々あるのですが、頭はキレます。どちらが探偵役になったとしても異論なし。

今回はタイトルにあるように「密室」が大きなテーマ。
まあ最初に刑事二人のお馬鹿な逮捕未遂劇が見られますが(w

内容紹介はしません(笑・おいおい)
いや、お笑いとありますが、十分に本格ミステリです。
犯人を匂わせる描写が実はいくつも登場していたとはなあ・・・・
それと「銃弾の謎」、これは見事でした!鵜飼の推理もそうですが、もうひとつ大きなモノを
「吹き飛ばす」ためにやったんですねえ。こちらは砂川警部が見抜きました。

個人的には十乗寺家のさくらさんが好きです(w
どこまで世間に疎いんだよ・・・

密室に向かって撃て!

密室に向かって撃て!

  • 作者: 東川 篤哉
  • 出版社/メーカー: 光文社
  • 発売日: 2007/06
  • メディア: 文庫


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0