So-net無料ブログ作成

理由あって冬に出る [似鳥鶏]

第16回鮎川哲也賞佳作入選作品。
筆者のデビュー作です。

完全なる学園ミステリ。人は一切亡くなりませんし、青春してるなあ(古いか・笑)という描写もあり、
いいですねえ。
主人公はワトソン役である葉山少年。美術部員です。
そして「探偵」役は・・・いやあ、これこそ「探偵」ですね。
偏屈なところもあるし、それでいて非常に鋭い。感情を出すこともなく、謎を追い続ける。
最後の最後まで彼だけは冷静でした。
まあ、この最後のシーンはプロローグ、そして小説冒頭と大きく関連するわけですが・・・

個人的には刑事の「大人に失望しないでくれよ」というセリフが好きです。

これシリーズ化してほしいのですが、たぶんないだろうなあ。

理由あって冬に出る (創元推理文庫 M に 1-1)

理由あって冬に出る (創元推理文庫 M に 1-1)

  • 作者: 似鳥 鶏
  • 出版社/メーカー: 東京創元社
  • 発売日: 2007/10
  • メディア: 文庫


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0