So-net無料ブログ作成

天河伝説殺人事件 [内田康夫]

浅見光彦伝説三部作完結編。
一番驚いたのは先週に引き続き内田康夫さんが登場したこと!
能舞台を観ながら、「天河伝説」を執筆した頃を思い出していたのかなあと
勝手に推測して観ました。

榎木版天河、辰巳版天河と観た記憶がありますが、
2時間という制約の中で駆け足も観られましたが、見応えがあったかなあと思います。

榎木版は暗くてよくわからないんだよなあ(笑

あ、あとよかったのは榎木さんが天河に行ったこと。
これは確実に映画版へのオマージュですよねえ。
素晴らしかった。

天河伝説殺人事件 (カドカワ・エンタテインメント)

天河伝説殺人事件 (カドカワ・エンタテインメント)

  • 作者: 内田 康夫
  • 出版社/メーカー: 角川書店
  • 発売日: 2005/12
  • メディア: 新書


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 0

コメント 2

福田浩司賞味大臣

テレビや映画で断片的には見ていたのですが小説の方読みました。失せにけりですか。さすがに能の世界の推理物は深い。最後まで犯人わかりませんでしたからね。
by 福田浩司賞味大臣 (2008-06-28 21:11) 

コースケ

福田浩司賞味大臣様、コメントありがとうございます。
やはり小説が一番だと思いますよ。
映像ではどうしてもすべてを再現できませんしね。

by コースケ (2008-06-29 02:12) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0