So-net無料ブログ作成

落下する緑-永見緋太郎の事件簿- [田中啓文]

田中啓文さんといえばSF・ホラー作家という印象が非常に強いです。
近年でもゲーム「かまいたちの夜」のシナリオを担当されるなどしており、
僕はそれでお名前を知りました。

さてそんな田中氏の鮎川哲也の本格推理入選作品「落下する緑」を含む
永見緋太郎シリーズ!(笑
殺人とかそういうものは起こらず、日常の謎に挑みます。

とてもおもしろかったです。
彼の性格が笑います。語り手である唐島さんのヒヤヒヤする場面は見物(笑
そしてなんと言っても舞台がジャズの世界であるというところが本作最大の見所。
随所にその知識が登場しますしね。
ぜひぜひ一度ご一読あれ


落下する緑 (創元推理文庫 M た 6-1 永見緋太郎の事件簿)

落下する緑 (創元推理文庫 M た 6-1 永見緋太郎の事件簿)

  • 作者: 田中 啓文
  • 出版社/メーカー: 東京創元社
  • 発売日: 2008/07
  • メディア: 文庫



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0