So-net無料ブログ作成

風の盆幻想 [内田康夫]

久々の浅見光彦シリーズ。
今回は「軽井沢のセンセ」とともに事件
を追います。

本作の魅力は、
登場するとある4人の男女の関係
そして本作の真の主人公というべき
「コケット」の山田篤子の存在でしょう。

特に篤子はこの事件というよりも、
その背景にあった秘められた謎をも
知っていたかのような言動で、
かつ浅見に事件のヒントを教えたり、
導いたりと、まさに主人公でありました。
しかしその反面、彼女自身も大きく傷ついて
いたことも事実です。

最後の最後に「軽井沢のセンセ」が
魅せた洞察力は脱帽。さすがです、センセ!

浅見光彦シリーズはミステリとか本格モノとか、
そういうジャンルでなく、
まさに<浅見光彦>というジャンルなのでしょうね。


風の盆幻想 (幻冬舎文庫)

風の盆幻想 (幻冬舎文庫)

  • 作者: 内田 康夫
  • 出版社/メーカー: 幻冬舎
  • 発売日: 2009/08
  • メディア: 文庫



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0