So-net無料ブログ作成

ブラウン神父の知恵 [ミステリ]

ようやく第2作目を読了。
最近PSPが稼働しまくりで読書の方の時間が
削られております。

さて本作でも相変わらずブラウン神父の
推理はますます快調。
以下ネタバレもあります。




オススメはなんといっても「通路の人影」
これはトリックもさることながら、
法廷でのシーンで語られる登場人物たちの
証言がまたおもしろい。
まさか自分たちが自分のことを証言するとは
思いもしなかったでしょうね。

もうひとつは「ヒルシュ博士の決闘」
ホームズ譚でいえば「唇のねじれた男」が
そのトリックに近いでしょうか。
ただ、僕は博士の動機がいまいち
わからないんですよね。
理解力がないんだろうか・・・

ブラウン神父探偵譚はまだ始まったばかり。
次は、傑作と呼ばれる「犬のお告げ」を収載した
「ブラウン神父の不信」に入ります。


ブラウン神父の知恵 (創元推理文庫 (110-2))

ブラウン神父の知恵 (創元推理文庫 (110-2))

  • 作者: G.K.チェスタトン
  • 出版社/メーカー: 東京創元社
  • 発売日: 1982/04
  • メディア: 文庫



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0