So-net無料ブログ作成

ポアロの語られざる事件簿 [時事]

あえて時事。
YAHOOで取り上げられていますが、
ポアロの未発表短編が今回発見されたようです。
これは素直にうれしい。

1つは「ケルベロスの捕獲」
『ヘラクレスの冒険』収録の同名短編の原型のようです。
内容はやはり異なるのでしょうか?

もう1つは「犬のボール事件」
こちらは『もの言えぬ証人』の習作と説明されていますが、
いまいちわかりませんね。

来春には早川書房から出されるとのこと。
さすが早川!楽しみです。

ポアロものはパロディやパスティーシュが
少ないですよねえ・・・
というか僕が知らないだけなのかな。


ヘラクレスの冒険 (ハヤカワ文庫―クリスティー文庫)

ヘラクレスの冒険 (ハヤカワ文庫―クリスティー文庫)

  • 作者: アガサ・クリスティ
  • 出版社/メーカー: 早川書房
  • 発売日: 2004/09/16
  • メディア: 文庫



もの言えぬ証人 (ハヤカワ文庫―クリスティー文庫)

もの言えぬ証人 (ハヤカワ文庫―クリスティー文庫)

  • 作者: アガサ クリスティー
  • 出版社/メーカー: 早川書房
  • 発売日: 2003/12
  • メディア: 文庫



カーテン (ハヤカワ文庫―クリスティー文庫)

カーテン (ハヤカワ文庫―クリスティー文庫)

  • 作者: アガサ・クリスティー
  • 出版社/メーカー: 早川書房
  • 発売日: 2004/11/18
  • メディア: 文庫



nice!(2)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 2

コメント 3

Yuseum

「犬のボール事件」は『もの言えぬ証人』がコンパクトにまとめられていて、長編より面白いのではないか、と言われているみたいですよ。
「ケルベロスの捕獲」は別バージョンみたいで、最初はこの未発表原稿の方が用意されていたけれど、単行本化される時に現在のバージョンになったみたいです。
by Yuseum (2009-12-13 16:37) 

コースケ

Yuseumさま、nice!&コメントありがとうございます。
なるほど~
確か『青列車の秘密』と「プリマス行き急行列車」が
同じプロット(というか長編に書き直したのが青~でしたか)
という例もありましたね。
それと同じ形ってことなんですかね。
しかし長編よりおもしろいなら期待大です!

全然関係ないですけど、
『ヘラクレスの冒険』は映像化はどうするんでしょうかね?
やっぱり難しいのかな。

by コースケ (2009-12-13 18:09) 

コースケ

xml_xslさま、nice!ありがとうございます。
by コースケ (2009-12-14 21:17) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0