So-net無料ブログ作成

天使の耳 [東野圭吾]

毎日毎日どこというわけでもなく、交通事故のニュースが流れます。
たまにある特番の警察24時でも、
交通事故はよく取り上げられます。
交通警察24時なんて番組もあったりしますしね。

本書はそうした交通事故などに主眼を置いた短編集。
本作愁眉は「天使の耳」
視力に障害がある彼女の笑顔の本当の理由とは?
警察も加害者も、完全に騙されてしまったわけですね・・・

自分たちにも起こりうるかもしれないのは「通りゃんせ」
自らの行為が実は他人を不幸にしていたという事、
我々は気づいていないだけで日常には常に存在しているのかもしれません。

テーマが交通というだけにいつ自分たちもこうした
事件に巻き込まれてもおかしくない、というリアルさが本書にはあります。
交通ルールはしっかり守りましょう。


天使の耳 (講談社文庫)

天使の耳 (講談社文庫)

  • 作者: 東野 圭吾
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 1995/07
  • メディア: 文庫



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0