So-net無料ブログ作成

シャーロック・ホームズに愛をこめて [シャーロック・ホームズ]

日本の有名作家によるホームズパスティーシュのアンソロジー。
今年7月に後編?が出るようなので、こちらは前編となります。

ドイル生誕150周年+1年という(笑)ちとおもしろい
時に刊行されましたが、内容は十二分におもしろい。
以下少しネタバレ。



星新一さんの「シャーロック・ホームズの内幕」
本作は星さんの「ちぐはぐな部分」に収録されていたもので、
私はそれを持ってましたので、既読でした。
しかし、案外これが真実だったんじゃないでしょうかねえ?(笑
だってあんな方法思いつかないでしょ?

オススメは北原尚彦「ワトソン博士の内幕」と
田中啓文「「スマトラの大ネズミ」事件」

前者はなぜ語られざる事件を、ワトソン博士は生涯
語らなかったのかを看破した作品(笑
いや、これが理由ですよ、間違いない。

後者は田中さんの持ち味が十分に発揮された作品で
かつしっかりとしたホームズもの。
最後に明らかにされる真相はシャーロキアンには
驚愕の真相です。
僕もちょっと悲しい気持ちになりました・・・

ホームズファンならずともミステリファンなら
必読の一冊かと。




シャーロック・ホームズに愛をこめて (光文社文庫)

シャーロック・ホームズに愛をこめて (光文社文庫)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 光文社
  • 発売日: 2010/01/13
  • メディア: 文庫



nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 1

コメント 1

コースケ

もりん様、nice!ありがとうございます!
by コースケ (2010-07-09 21:33) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0