So-net無料ブログ作成

サイン会はいかが? [大崎梢]

成風堂書店事件メモ第3弾。
異色の本格書店ミステリもますます好調です。

本作はどれもかなり相当書店の知識というか、
マニアックな短編集な気がします。
悪く言うとこりすぎた感じ(苦笑

表題作「サイン会はいかが?」は
意外と現実社会でもありそうな気がしますね。
フィクションなのかノンフィクションなのか、
そこの線引きはしっかりと。

「君と語る永遠」や「ヤギさんの忘れもの」は
ちょっとほろりとするお話。

それと本作では成風堂で働く人たちが多数登場。
杏子と多絵以外にも曲者(?)がたくさん
いるのですな。

書店オンリーの名探偵、
今後も活躍を期待したいです。


サイン会はいかが? 成風堂書店事件メモ (創元推理文庫)

サイン会はいかが? 成風堂書店事件メモ (創元推理文庫)

  • 作者: 大崎 梢
  • 出版社/メーカー: 東京創元社
  • 発売日: 2010/03/11
  • メディア: 文庫



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0