So-net無料ブログ作成

犯罪ホロスコープⅠ 六人の女王の問題 [法月綸太郎]

売れない推理作家(?)法月綸太郎が
12星座とギリシャ神話にまつわる
殺人事件に挑む。

タイトルはエラリー・クイーンから。
そして星座はエルキュール・ポワロが、
<Hercule>、自らをヘラクレスに見立て、
ギリシャ神話にまつわる事件を解く、
アガサ・クリスティー「ヘラクレスの冒険」から。

ダイイングメッセージ、暗号、そしてアリバイ・・・
これでもかとミステリのエッセンスが詰め込まれた
短編集で、楽しめました。
都市伝説をモチーフとした「冥府に囚われた娘」は
「都市伝説パズル」とは、また違った味わい。

オススメは「ゼウスの息子たち」
だれが「偽者」なのか?
これうまく読者を騙してますよねえ。
まあ先入観というやつですね。

最初の「ギリシャ羊の秘密」では
公安の人間がホームレスとして潜入していると
いう記述があるのですが、
これはありそうで怖い。

Ⅱには沢田穂波は登場するのか?(笑


犯罪ホロスコープ〈1〉六人の女王の問題 (光文社文庫)

犯罪ホロスコープ〈1〉六人の女王の問題 (光文社文庫)

  • 作者: 法月 綸太郎
  • 出版社/メーカー: 光文社
  • 発売日: 2010/07/08
  • メディア: 文庫



nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 1

コメント 1

コースケ

Yuseum様、nice!ありがとうございます!!
by コースケ (2010-07-25 10:14) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0