So-net無料ブログ作成

ラットマン [ミステリ]

道尾秀介さんのノン・シリーズものは初。
以下は光文社サイトからの引用(http://www.kobunsha.com/shelf/book/isbn/9784334925932

姫川はアマチュアバンドのギタリストだ。高校時代に同級生3人とともに結成、
デビューを目指すでもなく、解散するでもなく、細々と続けて14年になり、
メンバーのほとんどは30歳を超え、姫川の恋人・ひかりが叩いていたドラムだけが、
彼女の妹・桂に交代した。そこには僅かな軋みが存在していた。
姫川は父と姉を幼い頃に亡くしており、二人が亡くなったときの奇妙な経緯は、
心に暗い影を落としていた。
ある冬の日曜日、練習中にスタジオで起こった事件が、
姫川の過去の記憶を呼び覚ます。
事件が解決したとき、彼らの前にはどんな風景が待っているのか。

登場する人物それぞれが、自らの思惑ではなく、
友人、恋人、家族それぞれ大事な者のために行動する、
そんな優しさが逆に悲劇を招いた、そんな印象です。

というか正直僕にはうまくこの作品の紹介ができません。
タイトルも秀逸。殺人事件は一件しか起きませんが、
主人公・姫川の過去の事件とのリンクが非常に見事です。

ひかりを殺したのは誰なのか?
そして姫川の姉の死の謎は?
そしてタイトル「ラットマン」の意味とは。
この夏の一冊としてオススメです。




ラットマン

ラットマン

  • 作者: 道尾 秀介
  • 出版社/メーカー: 光文社
  • 発売日: 2008/01/22
  • メディア: 単行本



ラットマン (光文社文庫)

ラットマン (光文社文庫)

  • 作者: 道尾 秀介
  • 出版社/メーカー: 光文社
  • 発売日: 2010/07/08
  • メディア: 文庫



nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 2

コメント 2

コースケ

もりん様、nice!ありがとうございます!
by コースケ (2010-08-03 00:10) 

コースケ

kenken様、nice!ありがとうございます!
by コースケ (2011-04-29 13:20) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0