So-net無料ブログ作成

交換殺人には向かない夜 [東川篤哉]

烏賊川市を舞台とした、シリーズ第4弾。
本書帯には「シリーズ最高傑作?」なんて文字が。
以下ネタバレあり。

以下は光文社さまからのサイトから
http://www.kobunsha.com/shelf/book/isbn/9784334748449
不倫調査のため、使用人を装い山奥の邸に潜入した私立探偵・鵜飼杜夫。
ガールフレンドに誘われ、彼女の友人の山荘を訪れた探偵の弟子・戸村流平。
寂れた商店街で起こった女性の刺殺事件の捜査をおこなう刑事たち。
無関係に見えた出来事の背後で、交換殺人は密やかに進行していた……。
全編にちりばめられたギャグの裏に配された鮮やかな伏線! 傑作本格推理。




さて本作の帯にある謳い文句の最高傑作との文言、
これはあながち嘘とはいえません。
個人的にも、本作はシリーズ屈指の名作になると思われます。
探偵鵜飼のパート、そして助手流平のパート、刑事のパート。
この3つのパートで話は進んでいきますが、
そこに大きな落とし穴が待っているのです。
このトリックはなかなか見抜けないなあ・・・。
ただ3年経過しているってとこが、ちょっと厳しいかなと
も思いますけど。

鵜飼探偵は最後報酬を受け取りませんでしたが、
小便小僧の所を暴いただけでも充分ではないでしょうか。
あの寒さでよく思考回路が働いた(笑

それと、これは最大の謎なのですが、
犯人を殺したのは誰なのでしょうか?
もしや凍死なのか?
最後に砂川警部が名演説で事件を締めくくりますが、
犯人の死因はいまいちわからないし、
実は・・・と勘ぐりたくもなるわけで。

まあ真実はわかりませんね(笑


交換殺人には向かない夜 (光文社文庫)

交換殺人には向かない夜 (光文社文庫)

  • 作者: 東川 篤哉
  • 出版社/メーカー: 光文社
  • 発売日: 2010/09/09
  • メディア: 文庫



nice!(3)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 3

コメント 3

コースケ

c_yuhki様、nice!ありがとうございます!

by コースケ (2010-10-07 11:17) 

コースケ

ミナモ様、nice!ありがとうございますm(_ _)m
by コースケ (2010-10-08 12:18) 

コースケ

galapagos様、nice!ありがとうございます!
by コースケ (2010-10-09 20:46) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0