So-net無料ブログ作成

魔女たちの長い眠り 赤川次郎ベストセレクション [赤川次郎]

今月発売された「魔女たちのたそがれ」の続編。
以下はAmazonさんの紹介文から。

人間って、本当に馬鹿だわ。見当外れのことでわざわざ、私たちを駆り立てて…。
人間が私たちに勝てるわけがないのに―。夜が降りてきた。
暗がりが町を大きな翼で包みこむ。
静かで平和に見える町の背後で起こる動機不明の連続殺人事件。
誰が敵で誰が味方か。狂気と憎悪と混乱が渦巻く中で、
人間の想像を超えた恐るべき何かが動き始めた!
闇と血が支配する「谷」の秘密とは?戦慄のサスペンス・ホラー。

この作品の本当の怖さは「谷」と呼んで、いわば村八分状態にした
元々の町の人間だと思います。

この「長い眠り」最後で、この町のある人物が最後に非常に印象的な
言葉を述べるシーンがあるのですが、あれが全てな気がします。

さて物語自体は新たな登場人物により始まりますが、
前作から引き続き登場するのは県警の警部。
そしてこの警部の孫娘が非常に重要な役割を果たします。
まあそれは読んでのお楽しみという事で。


魔女たちの長い眠り  赤川次郎ベストセレクション(16) (角川文庫)

魔女たちの長い眠り 赤川次郎ベストセレクション(16) (角川文庫)

  • 作者: 赤川 次郎
  • 出版社/メーカー: 角川書店(角川グループパブリッシング)
  • 発売日: 2011/01/25
  • メディア: 文庫



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0