So-net無料ブログ作成

空から見た殺人プラン-天才・龍之介がゆく!- [柄刀一]

いやあ・・・このシリーズのノベルズは次々と出てますが、
文庫化がやたらと遅い気がします。
だいたい4年くらい経過してます。
あれだけノベルズが出ているのだから、
2年くらいで出して文庫化してほしいと言うのが本音です(苦笑

本当に久しぶりの龍之介シリーズ。
前作と違い、連作短編集となっています。

本作白眉は解説でも言われていますが、
5章「山口・秋吉台 空と大地の迷宮」だと思います。

個人的には
1章「秋田・仁賀保 誰にも見えない4号室」と
3章「三重・鳥羽 真珠とバロックとあたしの部屋」がよかったです。

1章はまさに妄想とでもいうか、この共通性を見いだす事ができるのは
やはり狂気ではないかと思います。
これを見抜いた龍之介はまさに天才なのでしょう。
天才と呼ばれる人でなければ、これは見抜けない。

3章はこれまでのシリーズと明らかに異質で、
まあストーリーの語り部が光章で無いからなんですが(笑
それによって龍之介の影がやけに薄いのですが、
むしろ客観的な視点で龍之介を見ている点とか、
最後のバロックのくだりとかおもしろかったです。

さて龍之介が目指す「学習プレイランド」の建設に向けて、
優秀な人材を集める旅はまだまだ続きそうです。
そして彼の赴く所、不可思議な事件あり。
次作以降、早めの文庫化、御願いします!


空から見た殺人プラン 天才・龍之介がゆく! (祥伝社文庫)

空から見た殺人プラン 天才・龍之介がゆく! (祥伝社文庫)

  • 作者: 柄刀 一
  • 出版社/メーカー: 祥伝社
  • 発売日: 2011/03/11
  • メディア: 文庫



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0