So-net無料ブログ作成

三毛猫ホームズの茶話会 [赤川次郎]

三毛猫ホームズシリーズ文庫版の最新作。

本作では<権力による監視>に焦点を当てています。
おそらくは都内などへの監視カメラの設置などが
話題になった頃に書かれたのでは。

赤川さんの作品は<ユーモア・ミステリ>と評される事が
多いですが、
内容は全然違います。
今回も一人の女性の生き方やその恋人の悲しい末路、
そして財産やBSグループを巡る争いに巻き込まれて
亡くなっていく人たち・・・
非常に悲しいお話ですが、
しかしそれでもめげずに頑張って生きていこうとする
登場人物たちが描かれている、だからこそユーモアと
評すべきなのかもしれません。
むろん、それには片山刑事や妹の晴美・石津刑事、
そして名探偵ホームズというレギュラーキャラクターの
持つ天性の明るさや優しさがあるからこそ、
登場人物たちも前を向いていけるのではないかと思います。

最近の三毛猫ホームズシリーズはやや単調な気がしているのですが、
片山刑事たちはいつも変わらず。
それが単調であっても、どこか安心して読めるシリーズなんですよねえ。
まああくまで上記述べたことは個人的な勝手なる感想です(苦笑


三毛猫ホームズの茶話会 (光文社文庫)

三毛猫ホームズの茶話会 (光文社文庫)

  • 作者: 赤川 次郎
  • 出版社/メーカー: 光文社
  • 発売日: 2011/04/12
  • メディア: 文庫



nice!(3)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 3

コメント 3

コースケ

千里眼様、nice!ありがとうございます!
by コースケ (2011-05-18 01:46) 

コースケ

driven様、nice!ありがとうございます!
by コースケ (2011-05-18 13:31) 

コースケ

瀬木あおい様、nice!ありがとうございます~

by コースケ (2011-05-18 21:13) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0