So-net無料ブログ作成

SHERLOCK(シャーロック) 「死を呼ぶ暗号」 [シャーロック・ホームズ]

第2話は暗号が謎の中心となります。
さて聖典の原作は「踊る人形」になるのでしょうかね?
なんだろうか。

本作はワトソンが色々とコメディリリーフ的な役回りで
本当に辛そうでした(苦笑

ホームズが依頼料を受け取らないから、代わりに受け取ったり、
自らの医師免許を活かして臨時雇いのバイトをしたり、
苦労してるのになあ。
まあそうしたモノが実は最後の伏線になっていたわけですが。

それとホームズはどうして危機に陥った事をワトソンに
告げないのでしょうか。
助けは求めてましたけど・・・
信頼関係の問題というよりも、気苦労をかけない、
前回あったように心的なストレスを気にかけているのだろうか。

暗号の謎解きは本当に数字である事から、
2つの数字がペアで有ること、そしてそれが本から
言葉を引くのではないか、と堅実に、ホームズは謎を解き明かしていきます。
最初にあれが暗号だと見抜いたのはさすがだ。
そして犯行の手口からサーカスと推理したのもまた素晴らしい。

そしてやはり背後には、M、モリアーティの影が・・・

明日で最後か~淋しいですね。


シャーロック・ホームズの冒険 (創元推理文庫)

シャーロック・ホームズの冒険 (創元推理文庫)

  • 作者: アーサー・コナン・ドイル
  • 出版社/メーカー: 東京創元社
  • 発売日: 2010/02/20
  • メディア: 文庫



nice!(3)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 3

コメント 3

コースケ

Yuseumさま、nice!ありがとうございます~
by コースケ (2011-08-26 21:26) 

コースケ

ミナモ様、nice!ありがとうございます!
by コースケ (2011-09-03 12:44) 

コースケ

naonaoさま、nice!ありがとうございます~
by コースケ (2011-09-20 23:05) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0