So-net無料ブログ作成

浅見光彦シリーズ30回記念作品 化生の海 [テレビ]

TBSの浅見光彦シリーズは、
辰巳琢郎さんから沢村一樹さんと二代に渡って
続いてきました。
本作でいよいよ30作目。

原作をあんまり憶えてないのですが(苦笑
ドラマとしては、過日のフジテレビものに
較べると、かなりよかったと思います。

最初の光彦とある老女とのシーン。
その後、光彦が事件に関わるシーン。
お約束の「身元問い合わせ」(笑
最後もよかった。

多く御反論あろうかと思いますが、
近年観た中では出来が良かったなあと思いました。

TBS版の陽一郎は、
光彦の活躍をひそかに見守っている感じがありますねえ。
エンディングの浅見家の場面でも事件の事にはまるで
触れないのですが、
でも、実際のところ、気遣っているし、見守っている、
非常に大きな存在感があります。
風間さん、良いですねえ。

榎木さんはどうしても光彦のイメージがあるからなあ。
致し方ないのかも。

連続ドラマはちょっとどうかと思いましたが、
2時間はさすがの安定感。
これからも楽しく拝見したいものです。


化生の海 (新潮文庫)

化生の海 (新潮文庫)

  • 作者: 内田 康夫
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 2007/01
  • メディア: 文庫



nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 1

コメント 1

コースケ

Yuseumさま、nice!ありがとうございます~
by コースケ (2011-09-21 00:57) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0