So-net無料ブログ作成

腕貫探偵 [西澤保彦]

西澤保彦さんの著書は初めて。
裏表紙の内容紹介を読んで購入を決めました。
が、これは正解だった。楽しめました。

市役所の1スペース、病院の一角、はては警察署まで・・・
次のような張り紙があり、一人の男が座っている。

市民サーヴィス課臨時出張所
櫃洗市のみなさまへ
日頃のご意見・ご要望、なんでもお聞かせください
個人的なお悩みもお気軽にどうぞ
                           櫃洗市一般苦情係

相談者はみんな不審がるものの、いつの間にか
悩みを相談してしまう。
そして腕貫さんがその謎へヒントを出す。
安楽椅子探偵なんですが、やはり存在が不気味で、
なんだか「隅の老人」を思い出しました。
腕貫さんへ相談されるのはいわば「奇妙な謎」
これを腕貫さんがいかに合理的に、推理していくか、そこが
一番の読み所です。

登場人物でハッピーエンドを迎える二人が居たのが良かったなあと。
それと、これは個人的にすげえなあと思ったのですが、
第1話の主人公・蘇甲純也は名探偵の素質あり(笑
腕貫さんは「診察券が自室にあったかどうかがポイント」と言う、
一見?なアドバイスをするのですが、
そこから蘇甲くんは一気に事件を組み立てて、刑事に推理を披露します。
第1話にして、腕貫さんに引けを取らない探偵が登場するとはと思いました(笑

しかしこの腕貫さん、存在はしてるんだよねえ・・・
感情は一切感じられないので、実に不気味な存在です。
ただ、解説を読むとなんと続編があるそうで、これは楽しみです。
早く文庫化してくれ~

というわけで、本年は本紹介はこれがおそらく最後です。
明日は「ぼくのこのミス2011」を書く予定です(笑


腕貫探偵 (実業之日本社文庫)

腕貫探偵 (実業之日本社文庫)

  • 作者: 西澤 保彦
  • 出版社/メーカー: 実業之日本社
  • 発売日: 2011/12/03
  • メディア: 文庫



nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 1

コメント 1

コースケ

31さま、nice!ありがとうございます!
by コースケ (2011-12-30 20:37) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0