So-net無料ブログ作成

最後のディナー [島田荘司]

本作はすでに御手洗は日本に居らず、
石岡さんの日々の苦悩が描かれます。

そんな苦悩を和らげてくれるのが
「龍臥亭事件」で登場した犬坊里美の再登場。
本作は里美に良い意味で振り回される石岡さんが
見物です。

表題作も「大根奇聞」も御手洗は見事にその謎を解きますが、
両作とも、自然のなせる技あるいは奇跡みたいなある種の
「トリック」(いやトリックとは呼べませんけど、あえて)が印象的。

しかし石岡くんの英会話はさすがにもう少し頑張ってほしい(笑



最後のディナー (文春文庫)

最後のディナー (文春文庫)

  • 作者: 島田 荘司
  • 出版社/メーカー: 文藝春秋
  • 発売日: 2012/01/04
  • メディア: 文庫



最後のディナー (角川文庫)

最後のディナー (角川文庫)

  • 作者: 島田 荘司
  • 出版社/メーカー: 角川書店
  • 発売日: 2002/12
  • メディア: 文庫



nice!(4)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 4

コメント 5

コースケ

千里眼さま、nice!ありがとうございます!
by コースケ (2012-02-24 21:53) 

コースケ

31さま、nice!ありがとうございます~

by コースケ (2012-02-24 21:55) 

コースケ

thisisajinさま、nice!ありがとうございますm(_ _)m
by コースケ (2012-02-24 21:56) 

Ganchan

ご訪問、nice! ありがとうございました
by Ganchan (2012-02-26 11:21) 

コースケ

Ganchanさま、nice!&コメントありがとうございます!
by コースケ (2012-02-26 15:23) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0