So-net無料ブログ作成

SHERLOCK(シャーロック)「バスカヴィルの犬(ハウンド)」 [シャーロック・ホームズ]

20年前に消えた死体、巨大なハウンド、
これを逃してたまるか!

奇妙な謎に動かされる、まさにホームズですねえ。
さてあらすじは以下の通り。

シャーロックのもとにダートムアから依頼人ヘンリーがやってくる。
ダートムアの荒野には政府の科学生物兵器研究施設、バスカヴィルがあり、
極秘の実験が行われているというウワサがあった。
ヘンリーは20年前、7歳のときに父親が悪魔のような巨大な犬、「ハウンド」に殺されるのを目撃。
ショックが生み出した妄想かと思ったが、昨夜、再びその現場で巨大な「ハウンド」の足跡を発見したのだ。
シャーロックが怪物の正体に迫る!

巨大なハウンドを本当に見てしまい、パニックになるホームズ!
そして出るアノ名言。
それに呆れるワトソン。

しかし、そこはホームズ、そんなものを見た理由に思い当たります。
だがしかし、麻薬だと思っていたが何も見つからず。

そこで、彼は再び推理します。
ここの映像描写は格好いい。この描写は本シリーズの特徴かつウリですね。

なぜ「ハウンド」なのか?というホームズが興味を
示した点はやはり間違っていなかった訳ですねえ。さすがだ。

原作を大幅に現代風にアレンジしてありますが、
それでも「犬」はやはり登場していて、その点も好印象。

そしてワトソンが死ぬかと思った体験は
実はホームズと執事の、ではなくバリモア少佐二人で
仕組んだことと発覚wwww

エンディング。
鏡に刻まれた「Sherlock」の文字。
そして釈放された人物とは?
来週も見逃せん!


SHERLOCK/シャーロック シーズン2 [Blu-ray]

SHERLOCK/シャーロック シーズン2 [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: 角川書店
  • メディア: Blu-ray



SHERLOCK/シャーロック シーズン2 [DVD]

SHERLOCK/シャーロック シーズン2 [DVD]

  • 出版社/メーカー: 角川書店
  • メディア: DVD



SHERLOCK / シャーロック [Blu-ray]

SHERLOCK / シャーロック [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: 角川書店
  • メディア: Blu-ray



SHERLOCK / シャーロック [DVD]

SHERLOCK / シャーロック [DVD]

  • 出版社/メーカー: 角川書店
  • メディア: DVD



バスカヴィル家の犬 (新潮文庫)

バスカヴィル家の犬 (新潮文庫)

  • 作者: コナン・ドイル
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 1954/05
  • メディア: 文庫



バスカヴィル家の犬 (創元推理文庫 101-7)

バスカヴィル家の犬 (創元推理文庫 101-7)

  • 作者: コナン・ドイル
  • 出版社/メーカー: 東京創元社
  • 発売日: 1960/07
  • メディア: 文庫



バスカヴィル家の犬―新訳シャーロック・ホームズ全集 (光文社文庫)

バスカヴィル家の犬―新訳シャーロック・ホームズ全集 (光文社文庫)

  • 作者: アーサー・コナン ドイル
  • 出版社/メーカー: 光文社
  • 発売日: 2007/07
  • メディア: 文庫



nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 2

もりん

素敵ですよねえ、このシリーズ。
今回なんか、びっくりするほど原作とかけ離れてるのに、ちゃんとシャーロッキアン心をくすぐる仕掛けで。
しかもバスカヴィルだけに、怪奇風なのも嬉しい。
お正月番組に、こんなお楽しみがある英国が羨ましいです×××
by もりん (2012-07-31 22:54) 

コースケ

もりん様、コメントありがとうございます。
本当に、原作とはまるで違うのですが、
見事にツボを抑えているというか。
それでいて、非常にうまく現代風アレンジと
オリジナリティーがあるとい。

ドラマ制作陣が優秀もしくはシャーロキアン
ばかりなのかなあと思ってしまいます(笑

今年のお正月に日本で初放送でしたから、
来年のお正月かなと思ってたら、
相当早くて嬉しい限りです。

日本でもこうしたドラマ、創ってほしいですね・・・
by コースケ (2012-08-01 23:58) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0