So-net無料ブログ作成

透明人間の納屋 [島田荘司]

かつて子どもだったあなたと少年少女のために創刊された
ミステリーランドで刊行された一冊。

まずは講談社のページから内容紹介を。
http://www.bookclub.kodansha.co.jp/bc2_bc/search_view.jsp?b=2705613
透明人間はこの世に存在する。人間を透明にする薬もある。
見えないから誰も気がつかないだけなんだ、この町にだっているよ。……
学校、友人、母親、すべてに違和感をもって生きる孤独な少年、
ヨウイチがただひとり心を開き信じ尊敬する真鍋さんの言葉だ。
でもどうしてそんな秘密を知っているのだろうという疑問がぬぐいきれないでいるところに、
不可解な誘拐事件が発生した。密室から女性が蒸発したかのように消失したのだ。
透明人間による犯行だと考えると謎は氷解するのだが。

少年ヨウイチが体験する摩訶不思議な事件。
真鍋さんから教えてもらった人を透明人間の薬を作る機械、
真鍋さんの言う理想の国。
そして起こる奇怪な殺人事件。
どの謎も解けずに、少年ヨウイチは大人になる。
そんな中、あるニュースで取り上げられていた人物が
ヨウイチの所に面会に来て・・・

ミステリーランドの刊行ですが、
謎解き部分というか、真鍋さんや薬を作る機械、
殺された真由美や赤座、そして理想の国。
これらの謎が一気に解明された時は驚天動地の驚きでしたね(大げさか)
あまり書くとネタバレになりますから、書きませんが、
ミステリーランドの刊行とは思えない重厚なものを感じました。

少年ヨウイチに真鍋さんが語っていた宇宙人や透明人間の話が
最後にある意味を持つ事に繋がるのも良かったです。

刊行が2003年、もうそんなに時が経ったのですね・・・


透明人間の納屋 (講談社文庫)

透明人間の納屋 (講談社文庫)

  • 作者: 島田 荘司
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2012/08/10
  • メディア: 文庫



nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 1

コメント 1

コースケ

31さま、nice!ありがとうございます!
by コースケ (2012-10-15 15:40) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0