So-net無料ブログ作成

相棒 season11 「森の中」 「猛き祈り」 [テレビ]

前後編となった今回の相棒。
実におもしろかった。とても楽しめました。

甲斐享が生死をさ迷うまでの重体で病院に運ばれ、
命は取り留めるものの、記憶喪失に。
彼を暴行したのは誰か。
彼の言う「鐘の音」とは?

歴代の相棒でイメージしてみても、
このストーリーは成宮さんでなければ成り立たなかった話に感じました。

どこかおどろおどろしい登場人物、そして閉鎖空間をイメージする森。
そして明かされる真実。よく右京がマジギレしなかったなと思いました。

前編で中園参事官が内村刑事部長にキレるシーンは笑った。
すべて杉下が解決しますよ!(笑
まあ確かにその通りなんだけど、なぜ急にあんなに反乱したんだろう。


即神仏まで辿り着いた右京の推理力はさすがとしか言いようがありません。
ただ最後に甲斐巡査部長の記憶を呼び起こした「幽霊」は、
「幽霊屋敷」を思い起こさせるラストでしたね。
「幽霊屋敷」でも右京はこの写真は~とこだわってましたし、
今回もやたらこだわってましたね。

さて恒例の元日SP。これまた僕の興味をものすごく惹く内容で
楽しみです。


相棒 season9 中 (朝日文庫)

相棒 season9 中 (朝日文庫)

  • 作者: 碇 卯人(ノベライズ)
  • 出版社/メーカー: 朝日新聞出版
  • 発売日: 2012/12/07
  • メディア: 文庫



nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 1

コメント 1

コースケ

sakayanさま、nice!ありがとうございます!
by コースケ (2012-12-21 17:51) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0