So-net無料ブログ作成

写楽 閉じた国の幻 [島田荘司]

久々の御大のミステリーです。
写楽という、極めて謎に包まれた人物に焦点をあてる歴史ミステリー。

写楽は誰なのか、という視点だけでなく、
蔦屋はなぜ写楽を世に出そうとしたのか?という視点から
考えていくというのはとてもおもしろかったです。
御大の膨大な調査と取材、そして発想があったからこそ、
これほどまでの壮大な世界が描けたのは間違いありません。

ただ、続編が出て然るべきという思いが強いですかねえ。
主人公の悲劇や家族はこの後どうなったのか?
協力者となった片桐教授、彼女はとても謎めいていて、
彼女が協力するのはなぜなのか?そのバックボーンに何かあるのか?

御大もあとがきで書かれているのであえて書くまでもないのですが、
現代編の物語は未完だよなあ。
ぜひ続編を御願いします!



写楽 閉じた国の幻(上) (新潮文庫)

写楽 閉じた国の幻(上) (新潮文庫)

  • 作者: 島田 荘司
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 2013/01/28
  • メディア: 文庫



写楽 閉じた国の幻(下) (新潮文庫)

写楽 閉じた国の幻(下) (新潮文庫)

  • 作者: 島田 荘司
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 2013/01/28
  • メディア: 文庫



nice!(5)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 5

コメント 5

コースケ

31さま、nice!ありがとうございます!
by コースケ (2013-03-18 22:42) 

コースケ

devilさま、nice!ありがとうございます~
by コースケ (2013-03-18 22:43) 

コースケ

enigumaさま、nice!ありがとうございます!
by コースケ (2013-03-18 22:43) 

コースケ

あきんたん様、nice!ありがとうございます~
by コースケ (2013-03-23 23:40) 

コースケ

ミナモさま、nice!ありがとうございます!
by コースケ (2013-05-22 21:46) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0