So-net無料ブログ作成

三毛猫ホームズの用心棒 [赤川次郎]

変わっていく事、変わらずにいること、
という歌詞が思わず浮かんできてしまいましたが(苦笑
赤川次郎さんの世界はまさに変わらない。

本書所収の「水泳教室」から「用心棒」までは
月日にしてなんと30年近くの隔たりがあります。
しかしそんな事を少しも感じさせないのが赤川さんの世界なのでしょう。

片山刑事も晴美も石津も、そしてホームズも
彼らはずっと変わらずに、相変わらずな活躍を魅せてくれます。

本書所収では「いたずら書き」がオススメ。
短編という形式にはまっている感じがしました。
なぜスーツケースの中で死んでいたのか?
この謎をホームズが解き明かします。

本家ホームズに負けない活躍の三毛猫ホームズ。
これからも変わらない活躍を読んでいきたいです。


三毛猫ホームズの用心棒 (光文社文庫)

三毛猫ホームズの用心棒 (光文社文庫)

  • 作者: 赤川 次郎
  • 出版社/メーカー: 光文社
  • 発売日: 2013/04/11
  • メディア: 文庫



nice!(4)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 4

コメント 4

コースケ

31さま、nice!ありがとうございます。
by コースケ (2013-04-26 23:08) 

コースケ

ゆきママさま、nice!ありがとうございます!
by コースケ (2013-04-27 21:25) 

コースケ

Yuseumさま、nice!ありがとうございます~
by コースケ (2013-04-27 21:26) 

コースケ

ミナモさま、nice!ありがとうございます!
by コースケ (2013-05-22 21:29) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0