So-net無料ブログ作成

幻奇島 [西村京太郎]

西村京太郎さんの初期傑作。
まずは本書の紹介を。

雨の夜、車に飛び込んできて重傷を負った女が、
謎めいた言葉を残して病院から失踪した。
飲酒運転をしていた内科医の西崎は、院長から、
南海の果て、滅亡を予告された御神島の診療所行きを命じられる。
そして、第一の殺人が・・・!?

閉ざされた島、閉鎖された村、奇妙な風習、
そしてそこで起こる殺人事件。
ワクワクしないはずがない(笑

しかし、その全く逆の意味で驚かされました。
上記の条件は本格ミステリの常道の設定ですが、
それをこんな形で活かすとはさすが西村京太郎。

殺人事件の犯人、そして島の滅亡とは何を指すのか?
近年のトラベルミステリーとは全く一線を画した西村作品を
ご堪能ください。


幻奇島 (徳間文庫)

幻奇島 (徳間文庫)

  • 作者: 西村 京太郎
  • 出版社/メーカー: 徳間書店
  • 発売日: 2004/07
  • メディア: 文庫



幻奇島 (双葉文庫)

幻奇島 (双葉文庫)

  • 作者: 西村 京太郎
  • 出版社/メーカー: 双葉社
  • 発売日: 1997/04
  • メディア: 文庫



nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 2

コメント 2

コースケ

31さま、nice!ありがとうございます!いつもどうもですm(_ _)m
by コースケ (2013-05-12 20:43) 

コースケ

Yuseumさま、nice!ありがとうございます~
by コースケ (2013-05-19 20:16) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0