So-net無料ブログ作成

隻眼の少女 [麻耶雄嵩]

山深き寒村、村の奇妙な因習、
跡継ぎとなるべき少女たちが首を切られ殺される。

名探偵と言われた母の名を継ぐ「御陵みかげ」と
自殺しようと村を訪れた種田静馬の二人は、
ともに連続殺人事件に挑み解決するも、
18年後、再び同じ惨劇が・・・

横溝正史的な世界観、親子三代にわたる探偵の物語。
良い意味でミステリの王道的設定をひっくり返している作品だと思います。

タイトルに意外にも深い意味があったというのもまた驚きでしたね。


隻眼の少女 (文春文庫)

隻眼の少女 (文春文庫)

  • 作者: 麻耶 雄嵩
  • 出版社/メーカー: 文藝春秋
  • 発売日: 2013/03/08
  • メディア: 文庫



nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 1

コースケ

ミナモさま、nice!ありがとうございます!
by コースケ (2013-05-29 21:10) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0