So-net無料ブログ作成

十津川警部シリーズ50作記念作品「消えたタンカー」 [テレビ]

TBSの十津川警部シリーズは
渡瀬さんと伊藤四郎さんの名コンビ、そして余韻に残る音楽と
テレビ朝日版とはまた違う味わいがあります。
(テレビ朝日版は十津川警部役や亀井刑事役が交替しているので、
一概にこうとは言えませんね。)

そんなTBS版も今回で50作。
そんな記念作に渡瀬さんの実兄渡哲也さんを迎え、
十津川警部初登場作品である「消えたタンカー」を映像化。

本作は西村京太郎氏が得意とする「消失モノ」というのも特色の1つ。
消えた巨人軍、一千万人誘拐計画、ミステリー列車が消えたなど、
ここに挙げたのはごく一部で、他にもたくさん消失モノを書かれています。

本作は原作を変えてのドラマ化となりましたが、
タンカーの消失にはきちんと触れていましたねえ。

なぜ乗組員が次々と殺害されるのか?
10年前の事件と何か関係しているのか?

このお二人のコンビは本当に抜群の安定感で、
いつも楽しめます。

しかし来週は浅見光彦シリーズか・・・また観る事になるな(苦笑


消えたタンカ- (講談社文庫)

消えたタンカ- (講談社文庫)

  • 作者: 西村 京太郎
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 1999/02/12
  • メディア: 文庫



消えたタンカー (光文社文庫)

消えたタンカー (光文社文庫)

  • 出版社/メーカー: 光文社
  • 発売日: 2005/09/01
  • メディア: Kindle版



nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 1

コメント 1

コースケ

flyingaceさま、nice!ありがとうございます!

by コースケ (2013-09-14 20:51) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0