So-net無料ブログ作成

丑三つ時から夜明けまで [大倉崇裕]

まずはAmazonさんの紹介ページから。

犯行現場は完全なる密室、容疑者には完璧なアリバイ―こんな事件、
犯人は幽霊以外ありえない!霊能力者ばかりを集めた静岡県警捜査五課は、
そんな不可能犯罪に出動する特殊部隊だ。捜査一課の刑事である私と上司の米田は、
今日も難事件の現場で五課の七種課長と丁々発止の推理合戦を繰り広げるのだが…。
驚愕の設定と二転三転する真相。異色ユーモアミステリー。

設定がとてもおもしろいです。
幽霊の犯行を捜査する霊能者集団の捜査員、どの方も風変わりです。
彼らにことある事に反発する主人公の上司・米田も、ある事件では
エライ目に・・・(笑

幽霊が犯人ならば何でも可能ではないかと思いがちですが、
そこがうまく説明されていて、幽霊による事件でも
論理的説明がなされているというのがまたおもしろい。

今年はミステリの更新は最後かもしれませんね。
恒例の年末記事を書くかどうするか・・・


丑三つ時から夜明けまで (光文社文庫)

丑三つ時から夜明けまで (光文社文庫)

  • 作者: 大倉 崇裕
  • 出版社/メーカー: 光文社
  • 発売日: 2013/11/08
  • メディア: 文庫



nice!(5)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 5

コメント 5

コースケ

makimaki様、nice!ありがとうございます!

by コースケ (2013-12-29 11:08) 

コースケ

31さま、nice!ありがとうございますm(_ _)m
by コースケ (2013-12-29 11:09) 

コースケ

teftefさま、nice!ありがとうございます~
by コースケ (2013-12-29 18:07) 

コースケ

junさま、nice!ありがとうございます!
by コースケ (2013-12-29 18:07) 

コースケ

ゆか蔵さま、nice!ありがとうございますm(_ _)m
by コースケ (2013-12-29 23:39) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0