So-net無料ブログ作成

御子柴くんの甘味と捜査 [若竹七海]

まずはAmazonさんの紹介ページから。

長野県警から警視庁捜査共助課へ出向した御子柴刑事。
甘党の上司や同僚からなにかしらスイーツを要求されるが、日々起こる事件は、ビターなものばかり。
上田市の山中で不審死体が発見されると身元を探り(「哀愁のくるみ餅事件」)、
軽井沢の教会で逃亡犯を待ち受ける(「不審なプリン事件」)。
『プレゼント』に登場した御子柴くんが主役の、文庫オリジナル短篇集。

とにかく長野県警や各警察署の人たちからのお土産希望ばかりで、
御子柴くんは捜査できているのかと不思議に思ってしまいます。
今はネットでも購入できるのになあ(笑

長野県絡みの事件には必ず参加する御子柴くん。
本庁さんからも長野県名物を要求されたりで、大変な毎日。
しかしその付け届けが捜査をスムーズに行う事が出来たりと、
警視庁と長野県警の間を取り持つ御用取次みたいなものです。

事件は中盤や終盤に差し掛かると、御子柴くんの携帯にはかつての
上司である小林警部補から電話がかかってきます。
警部補からの指摘から、事件の真相が明らかになります。

ただし、本書最終話「謀略のあめせんべえ事件」はやや消化不良。
スカッと完全解決してほしかった。

物語のパターンは決まってますが、いろんな甘味が出てくるので、
それが実際に美味しく見えてくるし、なんだか食べたくなってきます。
実際に検索してみようかな・・・


御子柴くんの甘味と捜査 (中公文庫)

御子柴くんの甘味と捜査 (中公文庫)

  • 作者: 若竹 七海
  • 出版社/メーカー: 中央公論新社
  • 発売日: 2014/06/21
  • メディア: 文庫



nice!(3)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 3

コメント 3

コースケ

makimakiさま、nice!ありがとうございます!
by コースケ (2014-07-21 17:45) 

コースケ

Yuseumさま、お久しぶりです!お元気でしたか?
nice!ありがとうございます~
by コースケ (2014-07-24 22:23) 

コースケ

31さま、nice!ありがとうございます~
by コースケ (2014-07-27 15:37) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0