So-net無料ブログ作成

赤い糸の呻き [西澤保彦]

西澤保彦さんのノン・シリーズ短編集。

『パズラー』や『動機、そして沈黙』とノン・シリーズはこれまで読んできていて、
東京創元社からついにか!となんだか少し興奮して購入した記憶があります。


「お弁当ぐるぐる」はぬいぐるみ警部シリーズの一編。
というよりも、本作からこのシリーズが生まれた事になるのでしょうか。
ミステリですが、登場人物たちが明らかに殺人事件より別の事を考えていて(笑)
そこがおもしろい。

「墓標の庭」は都筑道夫先生に捧げるオマージュ第2弾。
みごとな物部太郎が描かれていて、本当に素晴らしい。
事件の謎もとても巧妙で、楽しめました。

「赤い糸の呻き」はホラーな要素も含んでいて、
ラストで物語そのものが反転するんですね。
事件そのものと、この物語と2つの話が楽しめます。

本書所収作はどれもオススメなのですが、「対の住処」をあえて推したい。
ラストは謎を残したままですが、この事件はとても常人では解決できんだろうなあというのと、
主人公のコンビが良いです。
シリーズ化を望みたい。
最初に主人公がある既視感に襲われる場面があるのですが、
これが実は事件の(おそらく)真相に大きな役割を果たしているという
所がまた見事で、さらにその先で語られる真相がまた怖さがあるんですね。
表題作もひねりが効いていて、それでいて物語ともろに関係してくるので、
西澤さんてすごいなあと思いました(苦笑



赤い糸の呻き (創元推理文庫)

赤い糸の呻き (創元推理文庫)

  • 作者: 西澤 保彦
  • 出版社/メーカー: 東京創元社
  • 発売日: 2014/06/21
  • メディア: 文庫



赤い糸の呻き

赤い糸の呻き

  • 出版社/メーカー: 東京創元社
  • 発売日: 2014/06/21
  • メディア: Kindle版



nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 1

コメント 1

コースケ

makimakiさま、nice!ありがとうございます!
by コースケ (2014-07-27 21:27) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0