So-net無料ブログ作成

真夜中の探偵 [有栖川有栖]

有栖川有栖さんの新シリーズ第2弾。
先頃第3弾も発売され、これからが楽しみなシリーズでもあります。
まずはAmazonさんの紹介ページから。

数年前に失踪した母親の行方がつかめぬまま、17歳の空閑純は大阪で独り暮らしを始める。
探偵行為の科で逮捕された父親との面会が許されない状況下、
思いがけない人物に声を掛けられたことをきっかけに、純は探偵への道を歩きだす。
木箱に入った元探偵の溺死体が発見され、純は「水の棺」の謎に挑戦する。

このシリーズはどうしても扱われる事件よりも、
空閑純の人生がどうなってしまうのかに注目してしまう・・・(苦笑

本作ではついに彼女の母親らしき人物が登場します。
そして母親はどうやら日ノ本共和国に居るらしい。
母親が追っていた事件は、中央警察や日ノ本共和国もやっきになって
探しているナニカがあるようです。
ブラキストン・コンフィデンシャル、この言葉は何を意味しているのか?

分断促進連盟なる者たちも登場しますが、彼らもまた次作に登場するのだろうか。

私には希望しかない、と最後に語る純ですが、
次はどんな事件に巻き込まれるのか。


真夜中の探偵 (講談社文庫)

真夜中の探偵 (講談社文庫)

  • 作者: 有栖川 有栖
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2014/08/12
  • メディア: 文庫



nice!(4)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 4

コメント 4

コースケ

31さま、nice!ありがとうございます!
by コースケ (2014-10-15 21:23) 

コースケ

makimakiさま、nice!ありがとうございます~
by コースケ (2014-10-15 21:23) 

コースケ

ゆきママ様、nice!ありがとうございます!
by コースケ (2014-10-17 21:49) 

コースケ

たかおじー様、nice!ありがとうございますm(_ _)m
by コースケ (2014-10-18 17:08) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0