So-net無料ブログ作成

密室殺人ゲーム・マニアックス [歌野晶午]

“頭狂人”“044APD”“axe”“ザンギャ君”“伴道全教授”。
奇妙なハンドルネームを持つ5人がネット上で仕掛ける推理バトル。
出題者は実際に密室殺人を行い、トリックを解いてみろ、とチャットで挑発を繰り返す。
謎解きゲームに勝つため、それだけのために人を殺す非情な連中の命運は、いつ尽きる!?

本書は歌野さんによれば「外伝的」作品との事。
これまでと同様に、同じハンドルネームを持つ5人が自らの殺人を
説明し、それをいかに行ったのかを、他の4人に解明させる・・・

しかし本書ではそれを4人に限らず不特定多数のネット閲覧者たちに
これまで「密室」5人の中で行われていたやりとりを公開するという
暴挙に出ます。

これにより「axe」こと東堂竜生が指名手配される事になりますが、
「頭狂人」がこれまで通り殺人の出題を出す事に。

外伝であるというのは、完全ネタバレになるので詳しくは書けませんが(苦笑
これはこれでありだろうと思います。

「王手飛車取り」「2.0」で触発された模倣犯を一段昇華させた犯人とでも
言えばいいでしょうか。

ところで「Q2 本当に見えない男」では驚愕の、というかSFトリックのようなものが
出て来るのですが、この事件は結局解明されてないのがやや気になります。

三部作ラストはまだ執筆されていませんが、
どういう物語になるのか、早く読みたいですね。


密室殺人ゲーム・マニアックス (講談社文庫)

密室殺人ゲーム・マニアックス (講談社文庫)

  • 作者: 歌野 晶午
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2015/01/15
  • メディア: 文庫



nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 2

コメント 2

コースケ

31さま、nice!ありがとうございます!
by コースケ (2015-01-31 22:17) 

コースケ

makimakiさま、nice!ありがとうございます~
by コースケ (2015-02-01 19:13) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0