So-net無料ブログ作成

盗まれた都市 左文字進探偵事務所 [西村京太郎]

まずはAmazonさんの紹介ページから。

東北にある人口十万人の尾形市で今恐るべき陰謀が進行している―
上野駅構内でそんなビラを配っていた若い男が、隅田川で死体となって発見された。
そして市では「反東京条例」が可決される。真相を探る私立探偵の左文字進は、
東京ナンバーの車を破壊された上、殺人の容疑をかけられてしまう。
平凡な地方都市で一体何が蠢いているのか!?

「消えた巨人軍」「一千万人誘拐計画」など消失モノも得意とする
作者なので、タイトルからそっち方面か?と思っていましたが、
良い意味で裏切られました。

以下、少々ネタバレあり。



ここまで異常な状況だと、さすがに何かしらの対策が
とられるだろう、とか考えるのは置いておくとして、
ファシズム、あるいは狂信的、もしくは洗脳とでも
言えばいいのでしょうか、そうした人間の怖さが
描かれた作品です。
とても1978年初版本とは思えない、現在でも十分
意味のある社会派ミステリーだと思いました。

結末が実は各章の最初の「プログラム」という文章と
密接に関係しているんですよね。
これは驚いた。というか1970年代でPCを小説の
ある意味メイントリックに組み込んでいるのはさすがとしか
言いようがありません。

どんどん復刊してほしいですねえ、左文字シリーズ。

そういや昨日の十津川警部には山村紅葉さんが
出てなくて、どうしたんだろうかと思いました。



盗まれた都市 - 左文字進探偵事務所 (中公文庫)

盗まれた都市 - 左文字進探偵事務所 (中公文庫)

  • 作者: 西村 京太郎
  • 出版社/メーカー: 中央公論新社
  • 発売日: 2015/03/20
  • メディア: 文庫



盗まれた都市―左文字進探偵事務所 (徳間文庫)

盗まれた都市―左文字進探偵事務所 (徳間文庫)

  • 作者: 西村 京太郎
  • 出版社/メーカー: 徳間書店
  • 発売日: 2001/02
  • メディア: 文庫



nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 2

コメント 2

コースケ

31さま、nice!ありがとうございます!
by コースケ (2015-04-16 00:50) 

コースケ

makimakiさま、nice!ありがとうございます~
by コースケ (2015-04-16 00:50) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0