So-net無料ブログ作成

夜の脅迫者 [西村京太郎]

祥伝社文庫さんからも西村御大の作品が
(十津川以外で)復刊されてまして、
本作の次に刊行された「完全犯罪」も読了済み。

まずはAmazonさんの紹介ページから。

約束された次期重役の椅子が―!?営業部長の安田は、房総へ愛人とドライブへ出かけた帰途、
人身事故を起こしてしまう。出世の危機と不安を抱くが、轢いたのは小柄で貧相な男。
これは示談で済む、そう安田は安堵した…。だが、そこには信じられない落とし穴が待っていた。
傲慢なエリート男を襲った恐怖とは?(「脅迫者」より)
推理小説界の巨人が描くサスペンス傑作集!

サスペンス傑作集とありますが、「優しい死神」だけは別。
これはホラー小説。御大でこうした作品は初めて接しましたね。

「危険な若者」と「ある男の肖像」はかなり印象に残る作品。
前者は、こういう人、たぶん現代は多そうだな・・・
後者はサスペンスなのかといえばおそらく違います。
表題作の「ある男」とは沢木の事なのか、田代の事なのか、
ラストまで読むとこの部分はぼかしてあるんではないかと深読み。

このところ西村御大の作品をかなり読んでます。
しばらく続きそうですねえ。


夜の脅迫者 (祥伝社文庫)

夜の脅迫者 (祥伝社文庫)

  • 作者: 西村 京太郎
  • 出版社/メーカー: 祥伝社
  • 発売日: 2015/03/12
  • メディア: 文庫



夜の脅迫者 角川文庫

夜の脅迫者 角川文庫

  • 出版社/メーカー: KADOKAWA / 角川書店
  • 発売日: 1991/03/01
  • メディア: Kindle版



nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 1

コメント 1

コースケ

31さま、nice!ありがとうございます!
by コースケ (2015-05-15 23:36) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0