So-net無料ブログ作成

神話列車殺人事件 [西村京太郎]

まずはAmazonさんの紹介ページから。

探偵社の調査員・日高健介は同僚の湯村亜木子と結婚した。
新婚旅行で訪れた九州…が、延岡で乗り換えた高千穂線の車内から亜木子が突然消えたのだ。
日高は彼女が担当していた調査を引き継ぐが、
それはハネムーンで出雲へ向う途中に夫が失踪したというものだった!
依頼人の新妻と「出雲1号」に乗り込んだ日高を待ち受けていたものは!?
会心の長篇トラベル・ミステリー。

徳間文庫の西村御大の作品再び。
本作はトラベル・ミステリーとありますが、かなり初期の作品で
十津川警部も登場しません。

列車から消えた花嫁の謎が最初に出てきますが、
それよりも、後半の展開がかなりおもしろかったです。
表題の「神話」とはいったい何なのかという事が徐々に明らかに
なっていく過程が良い。
主人公日高の孤軍奮闘、登場人物たちは一体何を隠しているのか。
御大の島シリーズのような民俗・土俗的な話にも似ており、
とても楽しめました。


神話列車殺人事件〈新装版〉 (徳間文庫)

神話列車殺人事件〈新装版〉 (徳間文庫)

  • 作者: 西村京太郎
  • 出版社/メーカー: 徳間書店
  • 発売日: 2012/11/02
  • メディア: 文庫



nice!(3)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 3

コメント 3

コースケ

ピンキィモモ様、nice!ありがとうございます!
by コースケ (2015-05-21 21:22) 

コースケ

31さま、nice!ありがとうございます~
by コースケ (2015-05-21 21:25) 

コースケ

makimakiさま、nice!ありがとうございます!
by コースケ (2015-05-21 21:26) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0