So-net無料ブログ作成

完全殺人 [西村京太郎]

まずはAmazonさんの紹介ページから。

“最もすぐれた殺人方法を示した者に大金をやる”空別荘に集められた四人に男は提案した。
初対面の四人には共通点があった。それは殺人を犯し、逮捕されなかったということ。
すなわち、「完全殺人」の成功者たちだった。凶器の消し方、アリバイ工作、動機の隠蔽、
四人は自らの犯罪を語り始めた…。完璧な殺人とは?
そして奇妙な提案の真意とは?サスペンス傑作集登場!




表題作は完全犯罪、警察に捕まらず時効を迎えた4人の
人物が、とある場所に集められ、自らの「完全犯罪」を語るという物語。
主催者の意図がおもしろく、いくら捜査しても、動機は確かに見つからんだろうなあ。

「アリバイ引き受けます」はどんでん返し的なおもしろさ。
これは確かにあり得る話で、ようは互助会ですからねえ(笑
主人公はまんまと嵌ってしまった。

「殺しのゲーム」は異色作品。自分の命を本当に懸けた
まさに本当の殺しのゲーム。

御大作品で初期のものはやはり見逃せませんね。


完全殺人 (祥伝社文庫)

完全殺人 (祥伝社文庫)

  • 作者: 西村 京太郎
  • 出版社/メーカー: 祥伝社
  • 発売日: 2015/04/09
  • メディア: 文庫



完全殺人 角川文庫

完全殺人 角川文庫

  • 出版社/メーカー: KADOKAWA / 角川書店
  • 発売日: 2000/06/21
  • メディア: Kindle版



nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 2

コメント 2

コースケ

31さま、nice!ありがとうございます!
by コースケ (2015-05-31 16:17) 

コースケ

makimakiさま、nice!ありがとうございます!
by コースケ (2015-05-31 16:18) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0